MobileMeでiPhoneを探してみた!

今そこにある機能を、試さずにはいられないオレ。
「iPhoneを探す」を試してみた。
そもそも「iPhoneを探す」でできることは、
●iPhoneを探索
●メッセージを表示または音を鳴らす
●リモートワイプ
の3つ。
iPhone 3GSを探すための必須条件は、
●iPhone 3GSが電波の届く範囲内にある
●iPhone 3GSの電源がオンになっている
●iPhone 3GSのGPSがオンになっている
の3つ。逆に言うと、本体はマナーモードになっててもかまわない。

まずはiPhone 3GSでMobileMeを設定。「iPhoneを探す」をオンにしようとすると、

こんな画面が出るので「許可」をタップ。以上で設定終了。
PCでMobileMeにログインし、「アカウント設定」→「iPhoneを探す」→「メッセージを表示」したときの状態が以下の画面。

入力可能な文字数は最大160文字まで。短いとこんな感じ。

メッセージをフルに入力してみたら、(発見の見が文字化けしとる)

スクロールできるのな。
上記の画面が出ると同時に、iPhone 3GSでアラーム音とバイブが鳴る。放っておくとキッカリ2分間続く。
先に述べた条件がすべてそろっていて、なおかつ、iPhone 3GSを拾ってくれた人がとてもいい人なら、無事に戻ってくるかもしれんな。
で、イマイチと思ったところは以下の3つ。
●MobileMeは、ケータイやiPhone 3GSなど、PC以外の機器では使えない(=PCがないと探索できない)。
●アラーム音は、拾った人が勝手にミュートできてしまう(もちろん電源もオフれる)。
●地図上に表示されるiPhone 3GSの場所をアップデートするのは手動。
でもね、この手のサービスに完璧を期待するのはムリ。
何らかの方法で拾い主に気付かせるしかけとリモートワイプ機能を持っているのは、今のところ純正サービスであるMobileMeしかないしな。
そういえば、リモートワイプはまだ試してないや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました