iPhone 3Gのトリビアその2

●アプリのバージョンアップには、無料の「アップデート」と、有料になる可能性がある「アップグレード」の2種類がある。
●iTunesと自動的に同期しないよーにする方法は3種類ある。
 ・そのiPhone 3Gだけ自動で同期しないよーにする→iTunesの設定を変更する。
 ・どのiPhone 3Gをつないでも自動で同期しないよーにする→iTunesの設定を変更する。
 ・設定を変更せずに一時的に自動で同期しないよーにする→コマンド+optionキー(WindowsではShift+Ctrlキー)を押したままiPhone 3GをMac(またはPC)に接続する。
●「マップ」は、2本指でタップするとすばやくズームアウトできる。
●インターネットへの接続順は、無線LAN→(無線LANでつながらなければ)3G通信の順になる。
●初代iPhoneは通話中に携帯電話網での通信はできない(通信したければ無線LANを使わざるを得ない)が、iPhone 3Gは通話中でも3G通信ができる。
●初代iPhoneは携帯電話網での通信中に着信を逃すことがある(留守電に飛ばされる)が、iPhone 3Gは3G通信中でも着信を受けられる。
●かつて接続したことのある無線LANアクセスポイントが付近に「複数」ある場合は、最後に接続したアクセスポイントに自動的に接続される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました