DSS Player、Leopardに対応!

オリンパスのICレコーダーを使ってるマックユーザーに朗報!
録音データ管理ソフト「DSS Player」が、ついにMac OS X v10.5 Leopardに対応したのだ!
んがしかし!
起動時にプロダクトキー入力画面が表示される珍現象は依然改善されてない…。
で、オリンパスに問い合わせたところ、ある手順を踏むとこの珍現象を解消できると判明。
具体的な手順は(可能なら)追って詳報するナ。
追診
こーすればウマクイクと分かった。
手順
●DSS Playerを完全に削除する

●パッケージ付属のCD-ROMからDSS Playerを再度インストールする

●アップデーターをインストールする
DSS Player完全削除の方法
削除するモノ
●「ユーザー名」→「ライブラリ」→「Preferences」にある「DSS Preference6」
●「アプリケーション」にある「DSS Player」や「DSS Player for Mac」
●「HDD」→「ライブラリ」→「Application Support」→「Olympus」にある「DSSPlayer」

ゴミ箱を空にし、Macを再起動する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました