衝撃の瞬間を自動で録画

クラリオンの「DriveEye DRC-3」

加速度センサーによりクルマの衝撃を感知して、その瞬間の映像を自動で録画するドライブレコーダー。
正確には、30万画素CMOSカメラで事故の前後20秒間の映像を高画質(1秒につき30コマ)で撮影し、付属のCFカード(容量は128MB)に最大12件ぶん保存する。
クルマに衝撃がなくても、手動でスイッチをオンにすれば録画できる。
録画した映像は、CFカードにプリインストールされている専用の閲覧ソフト(Windowsのみ対応)で再生できる。
もちろんHDDなんかに保存しておくことも可能。
4万9800円とイイお値段はするけれど、イザとゆーときは動かぬ証拠がモノをゆー。
て考えれば高くない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました