パソコンで発見したアプリをパッとiPhoneにダウンロードする方法

「私は絶対に面倒臭いのが我慢できない!」という短気なお方には、以下の方法はオススメしません。

●最初に1度だけやればいい設定

iPhoneとパソコンの双方に「Pushbullet」というアプリをインストールし、「ユニバーサルコピー&ペースト」という機能を使えるようにしておく。

iPhoneに「Workflow」というアプリをインストールし、以下のレシピを作る。

その際に使う素材と並べる順番は以下の通り。

Get Clipboard

Open URLs in Chrome

*これをChromeでなくSafariにすると、あとでいちいち確認画面が出てウザイので、個人的にはChromeがオススメ。

で、このレシピを例えば「Grab an App」という名前で保存しておく。


iPhoneに「Launcer」というアプリをインストールし、先ほど作った「Grab an App」というレシピを、通知センターのウィジェットから呼び出せるようにしておく。

初期設定は以上で終了。

●日々の運用

パソコンのFeedlyやPocket、iTunesなどで気になるアプリを発見したら、そのアプリのApp StoreのURLをコピーする。

iPhoneで通知センターを開き、先ほど作った「Grab an App」というレシピを押す。

App Storeに切り替わり、該当アプリのページが開くので、アプリをダウンロードする。

Androidならパソコンのブラウザーから約2アクションでスマホにアプリをインストールできるんだけど、iOS端末だとそれはできない。

上記の方法は3〜4アクションかかるけど、実際の動作としては、URLをコピーする、ウィジェットを押す、の2アクションほどなので、今のところはこれが最適解かな〜と。

もっと簡単な方法があったらコメントで教えて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました