新しいW-SIM、買おーかどーか。

最大約204kbpsのスピードでインターネットができるとゆー、PHSの新しい心臓部。
それが、12月中旬に出る「RX420AL」


RX420ALじたいの機能としては以下のすべてに対応してるンだけど、
W-OAM
リモートロック
パケット通信中の着信
通信中に着信の有無をお知らせする機能
国際ローミング
コレをW-ZERO3 [es]で使った場合は、どーやらこんな感じになるらしい。
○W-OAM対応
×リモートロック
○パケット通信中の着信
×通信中に着信の有無をお知らせする機能
×国際ローミング(ウィルコムに確認済み)
コレだけ診ると、実質的には、スピードが速くなるのと、3グラムほど軽くなるだけのために買い替えるべきなのか?
とも思うけど、まー、通信・通話の両面でグッと安定して使えそーな点に期待して、発売日当日に買っちゃうンだろーナー。
やっぱ。

コメント

  1. 他にも、消費電力が減るしエリアも広がるため移動しながらの通信が楽になると思いますよ。

  2. yashimac より:

    ホント!
    消費電力、特に待受時がスゴイですね!
    約25mA→約0.6mA
    端末の種類にもよりそうなので、実際にW-ZERO3 [es]でどうなるのかは分かりませんが、試してみる価値はあるかもしれませんね。
    コメント感謝です!

タイトルとURLをコピーしました