dビデオを使ってみた感想

月額525円の「dビデオ」を「dtab 01」で使ってみた。

感想

・映画やテレビドラマのラインナップが貧弱。例えば映画は「◯◯洋画劇場」で何度も放映されているようなものが中心。海外テレビドラマは、とっくの昔に終わっているようなシーズンが目立つ。

・コンテンツを探しにくい。例えばキーワード検索欄に「ダイ・ハード」と入力しようとすると「だいはーど」というキーワードをオススメしてくれるのは助かる。が、イザ検索を実行すると、なぜか「該当なし」と表示されてしまう。

・「◯◯特集」的なコーナーがない。

・シリーズものを一覧表示する機能がない。例えば「Back to the Future」や「The Walking Dead」などでまとめて検索したい。

・字幕を非表示にできず、外国語の聴き取りに集中できない。

・「あとで見る」リストへの追加方法が分かりにくい。

・再生前に必ず視聴方法(ストリーミングかダウンロードか)と画質(3段階)を選択しなければならないのが煩わしい。

・スマホで視聴途中の動画の続きのシーンを、タブレットで引き続き視聴できるのは便利。ただし「続きから見る?」と尋ねてくれないのは不親切。

・複数の機種でコンテンツを視聴可能に設定してある場合でも、ダウンロードしたコンテンツを視聴できるのは、一時点で1台のみ。例えばダウンロードした動画をスマホで視聴している間は、タブレットでは動画を視聴できない。ちなみに動画のダウンロード途中でも同様。

・月額料金は加入時、解約時とも日割りされない。加入期間が1日でも31日でも全額請求される。

結論
「餅は餅屋」というか。コンテンツのことはコンテンツの専門サービスに任せた方がいいと思った。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!