FoldingTextの基本的な使い方

# 「#+半角スペース」で折りたためる見出しを作れる!

# リストモード
– 「-+半角スペース」でリストを作れる。
– 改行すると次々とリストを作れる。
– 2回続けて改行するとリストモードから抜けられる。

# 番号モード
1. 「番号.+半角スペース」でリストを作れる。
2. 改行すると次々とリストを作れる。
3. 2回続けて改行すると番号モードから抜けられる。

# 引用モード
> 「>+半角スペース」で引用を作れる。
> 改行すると次々とリストを作れる。
> 2回続けて改行すると引用モードから抜けられる。

# 区切りモード
*を3個以上並べると区切りになる。

***

# todoモード

「◯◯◯.todo」と入力し、リストを作り、字下げをするとチェックボックスを作れる。消し込みも可能。実際は「-」部分が□になる。

やること.todo
– 肉を買う。
– 酒を買う。 @done
– デザートを買う。 @done

# タイマーモード

時間を示すキーワード入りの項目を作ると、タイマーになる。時刻をクリックするとタイマーがスタートする。実際は項目の左に時刻が出る。

振り込みをチェックする.timer
2 seconds
1 second
done 1 hour

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!