豚肉とMacとIPv6

「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイント交換を申し込みたい。

おいしそうな豚肉がいいなー。

豚肉と交換するには、オレが本当にフレッツを使っているかの回線チェックが必要なんだと。もちろんパソコンからIPv6で。

オレはMacを「Time Machine」経由で使っているが、これだとうまく認証されない。

Macでどうすればいいのかを書いたページがないので、NTTに電話して確認しようとするも。

技術的なことは分からないと、別の部署にかけろと言われた。

教えられたフリーダイヤルにかけ直したら、オレのauケータイからはつながらないと拒否られる。

仕方がないので、MacとNTTのモデムを直結し、PPPoE接続を作り直してMacを再起動。

そしたら、うまく認証された。

めでたく豚肉と交換用のコードが発行された。ん?コード?

なんと肝心の豚肉は、メールで別の業者に依頼する方式だと。

なんなの、この面倒臭さ?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!