悪ガキをもう一度

Apple Keynotes 2012。

いうまでもなくiPhone 5が発表された、記念すべきイベントだよね。

ただしショックなことに、約2時間に及ぶプレゼンテーションの中で、iPhone 5の実機を手に持っていたのは、マップのデモをしたScott Forstallただひとり。

経営責任者のTim Cookはおろか、iPhone 5をデザインしたJonathan Iveも、iPhone 5の説明をしたPhil SchillerさえもiPhone 5の実機を手に取ることはなかった。

正直かなり驚いた。

どうしてもっと素直に自慢しないの?

実機を見せびらかしながら「どうだ?スゲえだろ?」と悪ガキみたいに無邪気にはしゃぐSteve Jobsが恋しい。

同時に、よくも悪くもスマートになってしまったアップルの未来がかなり心配でもある。

もしも奇跡が起こるなら、あの名台詞、

Insanely great?

をもう一度。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!