iPhone 4SのSIMロックフリー版の損得勘定

約半年使ったiPhone 4S。

せっかく買ったが、ここに来てまさかのSIMロックフリー版へ乗り換えを敢行。

2年間使う前提で損得勘定してみよう。

iPhone 4S 32GB SIMロックフリー版の本体代金 6万7842円
同上の送料 1950円
同上の関税 2600円
IIJmio高速モバイル/Dサービスのファミリーシェア1GBプラン 2940円×24カ月=7万560円
IIJmioの事務手数料 3150円
050 plus 315円×24カ月 7560円
ホワイトプランの解約金 9975円
iPhone 4(4Sではなく別のを処分)の買い取り価格 1万5000円
差し引き 14万8637円

ソフトバンクでiPhone 4Sを2年間使うコスト 980円+315円+4410円×24カ月=13万6920円
iPhone 4Sに支払った金額 5万7600円−1920円×6カ月=4万6080円
合計 18万3000円

オレの場合は、SIMロックフリー版にしたほうが2年間で3万4363円、ひと月あたり約1400円ほど安くなる。

ホントはまわりを巻き込むと、もっと安くなるのだが…。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!