コストだけで診るiPhone 4

iPhone 4をドコモで使うのと、ソフトバンクでフツーに買うのと、どっちが安いのか?

iPhone 4(32GB)を買って、2年間使う場合のコストをざっくり試算してみたら、ソフトバンクの方が安かった。

●ドコモ網で使う場合(回線契約は日本通信)

2年間の合計 27万240円

1ヵ月の平均コスト 1万1260円

内訳

本体価格 12万円前後(例えばコチラとか)

月額料金 6260円(talking b-microSIMプラチナサービス)×24ヵ月=15万240円

●ソフトバンク網で使う場合(回線契約はソフトバンク)

2年間の合計 14万8440円

1ヵ月の平均コスト 6185円

内訳

本体価格 5万7600円(バリュープログラム(i)

月額料金(980円+315円+4410円ー1920円)×24ヵ月=9万840円

ふむ。

ドコモ網で使う場合、SIMロックフリーのiPhone 4がかなり安く手に入ったとしても、全体としてはけっこうかかるんだなー。

もちろん、エリアとかテザリングの可否とか、単にコストだけじゃ比べられない問題があるのは分かってる。

けど、オカネには主観が入り込む余地がないんで、目安にはなる。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!