ウー、ウィジェット!

Dashboardウィジェット。Mac OS 10.4で動くプチツール。プチなだけに目的がハッキリ。だからヤバイ。激便利。


いつの間にか日本語版のダウンロードページがオープン。いッつもお世話になってるウィジェットがたッくさんあって感謝感激多謝三球。
で、そのページにゃないんだけど、最近便利だナーって感心してんのが「Google Maps Widget」
英語版だけどコレ、じつは日本語の地図にも対応。例えば「六本木ヒルズ」って入れると、該当がいくつかある場合、選択肢が出てきて、結果、ちゃんとヒルズが表示される。あっけな!
で、そんとき下の方にある「Address Book」を押すとMacのアドレスブックに登録されてる連絡先(確証はないけど、住所欄が埋まってるヤツがピックアップされてるみたいな感じ)がニューッと出現。
その小窓ン中で住所を調べたいヒトの名前を押すと、ホントなら地図上の該当の場所が一発で表示されるハズなんだろーけど、今のバージョンではムリみたい。住所を日本ふうの並びで入れてある場合、米国ふうの並びで逆にセットされちゃうから。これさえ直ればかなりイケるンかナと。
でもま、ピンポイントで実際の場所がカンタンにわかっちゃうのは、ちょっぴりコワイよーな気もするけどネ……。今は便利さの方が上。
Macなチミ!ぜひ!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!