Safariのタブ切り替え

Safariではこれまで、文字入力欄にカーソルがあるよーな場合、キーボードだけでタブを左右に行き来することはできなかったけど……


Mac OS X 10.4に付いてる「Safari 2.0」ではこの問題が解消され、新たに、Command-Shift-左カッコ([)または右カッコ(])でタブを左右に移動できるよーになったのだ!従来と同様、Command-Shift-左矢印(←)または右矢印(→)も使えるけど、新しい方法を覚えておけば、大抵の場面でタブの行き来ができるヨ!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!