割印と契印を混同しないようにね

●割印

複数の契約書が同一内容であることを担保するのが「割印」

従って、複数の契約書を重ね、すべてにまたがるようにハンコを押す。

各契約書には、当事者全員のハンコの一部が押された形になる。

●契印

複数ページにわたる契約書が1通であることを担保するのが「契印」

よって、各契約書を見開きにし、ページの境目に、当事者全員のハンコを押す。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!