ムームードメインで管理中のドメインをスタードメインに移管する方法【DNSレコード編】

当ブログのドメインの管理会社を、ムームードメインからスタードメインに乗り換える話の続き。いよいよこれが完結編です。

これまでの作業で、移管したドメインはスタードメインのネームサーバーを参照できるようになりました。

ムームードメインで管理中のドメインをスタードメインに移管する方法【ネームサーバー編】

スポンサーリンク

DNSレコードの編集はナゼ必要?

ここで改めて当ブログの環境を整理しておきましょう。

当ブログのコンテンツはレンタルサーバーの「ミニバード 」で運用し、メールは「Zoho Mail」で運用しています。ブログもメールも、今回移管した独自ドメインを使っていて、その独自ドメインは「スタードメイン」で管理しています。

まとめると以下のような感じになります。

独自ドメインを使ったブログ→ミニバードで運用

独自ドメインを使ったメール→Zoho Mailで運用

独自ドメイン→スタードメインで管理

我ながら見事にバラバラですな^^;

で、このまま何も設定しないとどうなるでしょう?

早い話が、このまま何も設定しないと、独自ドメインを使ったブログやメールが使えなくなっちゃいます。

そりゃそうですな。だって、ブログもメールも、スタードメインが知り得ない外部のサービスを使っているんですから。

なので、スタードメインが知り得ない外部のブログやメールを使うには、ブログはどのサーバーを使うのか? メールはどのサーバーを使うのか? といったことをそれぞれ設定してあげる必要があるんですね。

メールを使えるようにする

ブログとメール、どちらから先に設定してもいいのですが、メールで連絡が取れないと困るので、先にメールからやりましょう。

独自ドメインを使ったメールをZoho Mailで送受信するには、Zoho Mailの「MXレコード」をスタードメインに追加すればオーケーです。

「ドメイン管理ツール」を押す

スタードメインにログインすると「管理ドメイン一覧」の画面が開くので、移管したドメインの「ドメイン管理ツール」を押します。

「DNSレコード編集」を押す

続けて「DNSレコード編集」を押します。

MXレコードを追加する

「レコード編集」という画面が開くので「レコード追加」タブを押します。

「タイプ」は「MX(メール)」、「コンテンツ」は「mx.zoho.com」、「優先度」は「10」にし、それから「確認画面」を押します。

ホスト名は入力しなくて構いません。

Zoho MailのMXレコードは3個ある

ちなみに、Zoho MailのMXレコードはこのようになっています。全部で3個あるので、すべて追加しておきましょう。

「確定する」を押すと…

確認画面が出るので「確定する」を押します。

MXレコードの追加が完了する

「レコードの追加を完了しました」と表示されたら、MXレコードの追加は完了です。同じ要領でもう2個追加しましょう。

すべて追加できたことを確認する

Zoho MailのMXレコードを3個すべて追加すると、このようになります。

これで、今回移管した独自ドメインを使ったメールはZoho Mailで運用できるようになりました。

ブログを使えるようにする

次に、独自ドメインを使ったブログを使えるようにします。

独自ドメインを使ったブログを使えるようにするには、ミニバードで割り当てられている自分のブログのIPアドレスを「Aレコード」という形でスタードメインに追加すればオーケーです。

「ドメイン管理ツール」を押す

スタードメインにログインすると「管理ドメイン一覧」の画面が開くので、移管したドメインの「ドメイン管理ツール」を押します。

「DNSレコード編集」を押す

続けて「DNSレコード編集」を押します。

Aレコードを追加する

「レコード編集」という画面が開くので「レコード追加」タブを押します。

「タイプ」は「A(IPアドレス)」を選択し、「コンテンツ」にミニバードで割り当てられている自分のブログのIPアドレスを入力します。

それから「確認画面」を押します。

ミニバードのIPアドレスはどこに書いてあるかと言うと…、

ミニバードのIPアドレスをコピペする

ミニバードのIPアドレスは、ミニバードの「サーバー情報」の画面に書いてあります。これを先ほどの「レコード編集」の画面にコピペすればいいんです。

ミニバードの「サーバー情報」は、ミニバードにログイン後「サーバー管理ツール」→左メニューの「サーバー情報」→「サーバー情報」タブで開きます。

こんな感じになればオーケー

最終的に、DNSレコードはこんな感じになればオーケーです。

上の3つがZoho Mail用で、一番下がミニバード用です。

なお「タイプ」の欄に「TXT」と書いてある2つのレコードは、Zoho Mailから送ったメールが迷惑メールにならないようにするためのものです。興味のある方は以下の記事をご覧下さい。

独自ドメインで運用中のZoho Mailから送ったメールがスパム扱いされないように設定してみた

これでようやく、今回移管した独自ドメインで、ブログもメールも使えるようになりました!

今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!