LIBMOの初期設定方法

普段使っている格安SIMを、BIGLOBEモバイルからLIBMOに乗り換えました。

電話番号を持ち運ぶためのMNP転出の手続きはすでに完了しているので、

LIBMOにMNPで転入する方法

引き続き、いま使っているAndroidスマホ「arrows M03」でLIBMOを使えるように設定して行きますね。

スポンサーリンク

SIMカード発送しましたメールが届く

MNP転出の手続きが完了してから数日後、LIBMOからメールが届きました。

どうやら、申し込んだSIMカードが発送されたようです。

宅配便が届く

翌日、LIBMOのSIMカードは、クロネコヤマトの宅配便で届きました。SIMカード一式はこんな感じの、厚手のボール紙でできた封筒に入っています。

早速開封して、中身を確認して行きましょう。

こんな感じのパンフレットを開く

封筒を開封すると、

  • LIBMOと書いてある縦長三つ折りのパンフレット
  • LIBMOデータ移行・初期設定ガイド
  • 納品書

の3点が同封されています。

このうち「LIBMOと書いてある縦長三つ折りのパンフレット」を開きましょう。

SIMカードを確認する

するとこんな感じで、SIMカードが見えます。SIMカードは、クレジットカードサイズの台紙にセットされていますが、まだ台紙から切り離さないで下さい。

念のため、SIMカードのサイズが注文通りになってることを確認しておきましょう。

MNPの開通手続きをする

次はいよいよ、MNPの開通手続きです。

LIBMOの場合、MNPの開通手続きには約3時間かかると案内されています。なるべく時間に余裕があるときに「LIBMOお客様センター」に電話しましょう。

LIBMOお客様センター

0120-27-1146

10時00分〜18時00分
年中無休

「9」を押す

電話がつながたら音声ガイダンスに従って、スマホのプッシュボタンの「9」を押します。

11桁の電話番号を押す

すると今度は「MNP開通センター」につながるので、音声ガイダンスに従って、MNPで開通させたいスマホの、11桁の電話番号を押します。

MNPで開通させたい電話番号が「090xxxxxxxx」だとしたら「090xxxxxxxx」と押せばオーケーです。

ICCIDの下4桁を押す

続けて、ICCID(=SIM製造番号)の下4桁を押します。

SIMカードのICCIDというのは、SIMカード本体またはSIMカードがセットされている台紙に書いてある長ったらしい数字のことです。

例えば、ICCIDの部分に「DN0123456789012」と書いてある場合は、その下4桁、つまり「9012」をスマホのプッシュボタンで押せばオーケーです。

MNPの開通手続きが完了したら3時間待つ

すると「MNP開通の手続きが完了しました」という音声ガイダンスが流れ、電話は自動的に切れます。

MNPで転入した電話番号がLIBMOに切り替わるまで約3時間かかるので、それまでのんびり待ちましょう。

ちなみに、LIBMOに切り替わるまでの間も、電話は通じますのでご安心下さい。この時点では、古いSIMカードはまだ取り外さないで下さいね。

圏外になったことを確認する

3時間ぐらい経ったら、スマホの電波表示を見てみましょう。

古いSIMカードが、上の画像のような感じで圏外になっていることを確認してから次の手順に進みます。

今回は2時間ぐらいで圏外になりました。

LIBMOのSIMカードをセットする

スマホの電源を切る

まずはスマホの電源を切ります。

SIMカードを取り外す

パンフレットに書いてあるイラストを参考にして、SIMカードを台紙からそっと取り外します。

SIMカードを差し込む

古いSIMカードをスマホのSIMスロットから取り出してから、新しいSIMカードを同じスマホのSIMスロットにそっと差し込みます。

スマホの電源を入れる

スマホの電源を入れ、SIMカードに関するエラーが出ていないことを確認します。

こんな感じで、スマホの画面の上の方に「NTT DOCOMO」と「スマホの電波マーク」が出てればオーケーです。

これでLIBMOのSIMカードを使って、電話をかけたり受けたりすることができるようになりました。

残るは、LIBMOでインターネットが使えるようにすることですね。

LIBMOでネットが使えるようにする

アクセスポイント情報を作成する

LIBMOのSIMカードでインターネットを使うには、新たに「APN」(=アクセスポイント名)の情報を作る必要があります。

LIBMOのAPNは以下の5項目です。

  1. 名前 LIBMO(適当な名前でオーケー)
  2. APN名 libmo.jp
  3. ユーザー名 user@libmo(.jpは付けない)
  4. パスワード libmo
  5. 認証方式 PAPまたはCHAPのどちらか(自動設定にしない)

APN情報を入力したら、必ず「保存」するのを忘れないようにして下さいね。

さらに詳しい手順は公式ガイドをご覧下さい。

各種端末のAPN設定方法

LIBMOのAPNを選択する

いま作ったAPN情報を保存するとAPNの一覧画面に戻るので「LIBMO」を選択します。

これで、LIBMOのSIMカードを使ってインターネットが使えるようになりました(^_^)v

Wi-Fiを切ってネットにつながるか確認する

念のため、本当にLIBMOのSIMカードでインターネットにつながるか確認しておきましょう。

はい、ちゃんとこのブログを見れてますね。

これでLIBMOの初期設定はすべて完了しました。

お疲れさま!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!