何から何まで完全無料のETCカードを作っておくことにしたよ

すでに手放してしまった愛車が、年代物のビンテージカーだったこともあって、高速道路にはかれこれ10年以上も乗ってないオレですが、

ETCカードなんて必要ない!

そう思っていました。

高速料金を計算するまでは…。

スポンサーリンク

ETCカードなら往復1万円以上も安い!

試しに、東京料金所から山口ICまでの高速料金を調べてみましょう。

ETCカードなし 1万9,220円

ETCカードあり 1万4,060円

その差はなんと5160円!

片道分でこれですからね。往復なら1万円以上も安くなります!

東京から山口まで実際にクルマで行くかどうかは分かりませんが(^^;;、早速ETCカードを作ることにしました。

無料のETCカードはどれだ?

ETCカードを作るのは、あくまでも念のためです。カーシェアでいつETCカードを使うか分かりませんが、いざというときにないと困ります。そのために作っておきたいんですよね。ワガママですけど…。

さらに虫のいい話ですが、費用はなるべくかけたくありません(^^;;

費用がかからないETCカードと言えば、やっぱりクレジットカードが頼りになりそうですよね。

ということで、いまオレが持ってるクレジットカードは、ETCカードの諸費用が無料かどうかを調べてみました。

エポスゴールドカード Visa

  • 発行元 エポスカード
  • ETCカードの新規発行手数料 無料
  • ETCカードの年会費 永年無料
  • ETCカードの有効期限更新発行手数料 無料
  • 紛失盗難補償 あり
  • 紛失や盗難後の再発行手数料 金額は不明
  • ETC2.0 対応
  • 紹介ページ

エポスゴールドカードまたはプラチナカードを利用中の人は「選べるポイントアップショップ」に登録すれば、ETCカードを利用した際のエポスポイントが最大3倍になります。

MUJI Card

  • 発行元 セゾンカード
  • ETCカードの新規発行手数料 無料
  • ETCカードの年会費 永年無料
  • ETCカードの有効期限更新発行手数料 無料
  • 紛失盗難補償 ?
  • 紛失や盗難後の再発行手数料 1,000円+税
  • ETC2.0 対応
  • 紹介ページ

一部セゾンカウンターに来店すれば、その場でETCカードを発行してもらえます。「次の週末、急にドライブに行くことになり、なる早でETCカードが欲しい!」みたいな場合は便利そうですね。

P-one Wiz

  • 発行元 ポケットカード
  • ETCカードの新規発行手数料 1,000円+税
  • ETCカードの年会費 無料
  • ETCカードの有効期限更新発行手数料 1,000円+税
  • 紛失盗難補償 あり
  • 紛失や盗難後の再発行手数料 ?
  • ETC2.0 ?
  • 紹介ページ

リクルートカード Visa

  • 発行元 三菱UFJニコス
  • ETCカードの新規発行手数料 1,000円+税
  • ETCカードの年会費 無料
  • ETCカードの有効期限更新発行手数料 ?
  • 紛失盗難補償 あり
  • 紛失や盗難後の再発行手数料 ?
  • ETC2.0 ?
  • 紹介ページ

ビックカメラSuicaカード

  • 発行元 JR東日本
  • ETCカードの新規発行手数料 無料
  • ETCカードの年会費 477円+税
  • ETCカードの有効期限更新発行手数料 無料
  • 紛失盗難補償 ?
  • 紛失や盗難後の再発行手数料 ?
  • ETC2.0 ?
  • 紹介ページ

結局エポスとMUJIのETCカードを作った

以上のことから、オレが使ってるクレカのうち、ETCカードを作る費用も年会費もともに無料なのは、エポスゴールドカードとMUJI Cardの2つということが分かりました。

その他のクレカは、ETCカードを作るときに費用がかかるか、年会費がかかるかのいずれかなので、今回は見送ります。

エポスもMUJIも、ETEカードの紛失や盗難後の再発行手数料はかかりますが、そもそもそれほど使わないので、紛失や盗難のリスクは少ないと判断しました。

ということで、早速エポスとMUJIのETCカードに申し込んでおきましたよ。

ちなみに、ETCカードには有効期限があります。

ETCカードをあまり使わないと、有効期限を更新した新しいETCカードをもらえない可能性があるんだそうです。え? そうなの?

クレカ会社に見捨てられないように、少なくても年に1度ぐらいは使うようにしないといけませんね…。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!