【2018年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

ios9-phone-icon
とにかく通話にお金をかけたくない!

そんなアナタやオレのために、オレの最新の電話アプリ体制をまとめとくよ。よかったら参考にしてね〜。

ちなみに、昔の電話アプリ体制は以下のリンクからご覧下さい!

【2014年】通話料をトコトン抑える通話アプリ体制

【2015年】通話料をトコトン抑える通話アプリ体制

【2016年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

【2017年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

スポンサーリンク

LINEの友達と話す場合

LINE
LINE
Developer: LINE Corporation
Price: Free+
LINE: Free Calls & Messages
LINE: Free Calls & Messages
  • 通話料:無料
  • 相手の電話に表示される内容:LINEトークに表示される名前

お店やお役所に問い合わせる場合

050 Free
050 Free
Developer: Brastel Co.,Ltd.
Price: Free
050 Free
050 Free
Developer: Brastel Co.,Ltd.
Price: Free
  • 国内通話料:固定電話宛ては3分ごとに約8.64円、スマホやケータイ宛ては1分ごとに約14.58円
  • 相手の電話に表示される内容:050 Freeの電話番号

本当に大切な用件で電話する場合

オレの愛機「arrows M03」が標準搭載してる電話アプリ

  • 国内通話料:30秒ごとに21.6円(BIGLOBEモバイルで)
  • 相手の電話に表示される内容:自分のスマホの電話番号

今年の感想

昨年までは「LINE」「MobileVOIP+CheapVoip」「SMARTalk」「楽天でんわ」という4本のアプリを使い分けてたんだけど、今年の面子は、LINE、「050 Free」、標準搭載の電話アプリ、の3本。

つーかLINEは、家族や知人との連絡用にインストールしないわけにはいかないので、あえてインストールしたアプリは「050 Free」の実質1本のみって感じかな?

050 Freeを使うと、0120で始まるフリーダイヤルに、スマホからでも電話をかけられるのがとっても便利で、手放せないんだよね〜。

また、050 Freeは音質もかなりまともで遅延もない。当然だけど、普通の電話のように会話が成り立ち、実用的です。

断捨離したアプリたち

一方、今年落選した「MobileVOIP+CheapVoip」はとにかく音質が悪い!音が途切れて、会話がまったく成り立たず、電話の相手に迷惑をかけっぱなしでした…。

CheapVoipは、数年前にチャージした金額が残ってたんだけど、退会してそれを捨てるもったいなさよりも、通話品質が悪過ぎて使い物にならないのをやめることの方が精神的にラクだったので、使うのをやめてスッキリしました。

「SMARTalk」は050で始まる電話番号をキープするためだけにインストールしてたので、これを050 Freeに置き換え、使うのをやめました。

今後、「電話番号を書かなきゃいけないけど、スマホの電話番号は書きたくない」みたいな場合は、050 Freeで割り当てられた電話番号を書けばいいんだもんね。

「楽天でんわ」も、利用履歴を遡ってみたら年に数回しか使っていないことが判明した。

本当に大切な用件がある場合は、少し高い通話料を支払ってでも、標準搭載の電話アプリでかけた方が何かと気楽と割り切り、楽天でんわはこの機会に退会することにしました。

さて、アナタはどうしますか?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!