安かろう悪かろうと言われても仕方がないCheapVoipの解約方法


2014年から2018年までの約4年間。長い間お世話になってきた「CheapVoip」だけど、とうとう解約したよ。

CheapVoipって、通話料金が格安なのは嬉しいんだけど、ここ数カ月、お互いの声が途切れ途切れになる現象が急に激しくなってきて、まったく使い物にならなかったんだよね。

【2018年】通話料をトコトン抑えるための電話アプリ体制

それと、CheapVoipの通話料はプリペイド方式なんだけど、4年前にチャージした1000円分の残高が、最近になってようやく残り少なくなってきた、というのも解約を後押しした理由の1つだったりします。

じゃ、実際にCheapVoipを解約してみようか。

スポンサーリンク

マイページに「Login」する


CheapVoipのログインページを開き、CheapVoipのユーザ名とパスワードを入力してから「Login」を押す。

CheapVoipのページは全編英語だけどビビらないでね。簡単だから。

「Login」する


無事、CheapVoipのマイページにログインできたら、右上の自分のニックネームみたいな部分を押す。

すると、小さなメニューが飛び出すので、その中にある「Profile」を押す。

ちなみに現在のチャージ残高は、このページの左上の「Your credit」の欄を見れば分かる。

見ると、チャージ残高はまだ1.41ドル(=約160円)も残ってるけど、見なかったことにして解約しますw

つーか、ドケチなオレがこんだけの残高を捨ててまでも解約するってことは、一体どんだけなのかがお分かりいただけるかと思います。

「Delete〜」を押す


「Profile」のページに切り替わるので「Account details」という項目を探す。

その中の一番下に「Delete your CheapVoip account」というリンクがあるので、これを押す。

ちなみにこの画面には、何も入力する必要はないよ。

最後に「Yes〜」を押すと…


すると画面が切り替わるので、確認のためCheapVoipのパスワードを再度入力する。

で、そのすぐ下のチェックボックスにチェックを付ける。

さらに、その下に表示されてるアルファベットを入力する。

最後に「Yes, delete my account」を押す。

すると…、

解約が完了する


自動的にログインページに戻り、画面の上の方に「Your account has been deleted」云々と表示される。

これが表示されたらCheapVoipの解約は完了ね。

念のため、ちゃんと解約できてるかを確認するために、再度ログインしてみよう。

ログインできないことを確認する


ログインエラーになってログインできなければ、ちゃんと解約できてると思っていいね。

後は、CheapVoipのアプリをスマホなどから削除するとともに、CheapVoipのログイン情報をパスワード管理アプリなどから削除すれば一件落着。

お疲れさま!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!