新車から25年も乗り続けてるルノーキャトルの年間維持費っていくらなの?


我が愛車、ルノーキャトル 。

維持するのに一体いくらかかってるのか? ナゾだったので維持費の種類を数えてみたら、ザックリ7種類もあって驚いた^^;

高そうなものから順に紹介するねー。

スポンサーリンク

駐車場

一番高いのが駐車場代。

オレが契約してる駐車場は月額1万円なので、1年間だと、

月額1万円×12カ月=12万円

もかかってる。

加えて、オレが契約してる駐車場の場合は、1年に1回、5000円の保証料がかかるので、駐車場の年間維持費は、

12万円+5000円=12万5000円

となる。

車検

駐車場代の次に高いのが車検費用。

車検は、基本2年に1回なんだけど、直近の車検は、法定費用を除いた金額が約14万円だったので、1年に直すと、

14万円÷2年=7万円

となる。

この他にも不意の整備費なんかがかかってるので、実際はもっと高いけど、今回は割愛するね。

自動車税

3番目に高いのが自動車税。

自動車税は毎年払う必要があるんだけど、うちのオンボロキャトルの場合は、

3万9600円

となる。

ガソリン代

ガソリン代は走行距離によるけど、オレの場合は近場しか走らないので、だいたい、

リッター160円×毎月10リッター×12カ月=1万9200円

ぐらいでおさまる。

重量税

重量税は、2年ごとの車検のときに支払うので、1年に直すと、

2万5200円÷2年=1万2600円

となる。

自賠責保険

自賠責保険も、2年ごとの車検のときに支払うので、1年に直すと、

2万5830円÷2年=1万2915円

となる。

任意保険

任意保険は、毎年、どこの自動車保険にしようかな〜という感じいで入る保険のことね。

オレの場合は20等級で車両保険にも入ってないので、かなり安く、

8300円

ぐらいでおさまる。

キャトルの年間維持費は約29万円!

以上の金額をすべて足すと、

28万7615円

となる。

こまごまと払ってると気付かないけど1年間で29万円もかかってるとは!

さっきも書いたように、これに加えて、不意の整備なんかが入ってくることもあるので、実際に支払う金額はもっと多い。

つまり、

ルノーキャトルの維持費は年間30万円は下らない。

と思っていいんじゃないかね?

てことはよ、新車で買ってから今までの維持費を単純計算すると、

25年×30万円=750万円

もかかってんの!?

新車で買うときにザックリ250万円ぐらい払ったから、合計すると…したくないわ_| ̄|○

で、どうする?

たとえ年間30万円もの維持費がかかったとしても、それに見合うだけの、納得できる価値を見い出せれば、何の疑問もなくルノーキャトルに乗り続けられるのかもしれない。

でも、オレみたいに背骨が折れて、今まで通りに運転するのが難しくなった場合はどうなんだろうね?

それに、古い車はしょっちゅう走らせてあげないと、走らなくなる。

今のオレは、車を所有したいから維持してるんじゃなくて、その逆、つまり、車を維持するために所有してる。

この状態って、どう考えても不健全というか本末転倒だよね?

遅まきながらこの事実に気付いた結果、とうとう一大決心をしました。

新車で買って25年間乗り続けてきた家族同然のルノーキャトルを手放します!

25年連れ添ったルノーキャトルをついに手放すことに!気になる買取価格は?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!