キャトルの完治から1年が経ったら今度はギアが2速に入らなくなりました(涙)


まぁ、タイトルの通りなんだけどね(^^;;

我が愛車「ルノー・キャトル」を修理してから約1年が経ちまして。

とうとうエンジンがかからなくなったキャトルが長期入院するまでの顛末をお伝えします

おかげでエンジンは1発でかかるようになったし、2018年の酷暑をエアコンガンガンで乗り切れたし、まるで新車当時に戻ったみたいで嬉しいなぁ〜!

と喜んでたら、今度はギアが2速に入らなくなりまして。1速の次は3速^^; とうとうまともに走ることすらできなくなってしまいましたとさ_| ̄|○

実は、ギアが2速に入りにくい症状は以前からチョイチョイ出てはいたんだけどね。これまで騙し騙し乗ってきて、ここに来てとうとうイッちゃった、みたいな感じッス。

んまぁ、ゆーてもすでに25年も乗ってるクルマだから何が起こっても不思議じゃないんだけどね。メンテナンスもしてない方だったしな^^;

スポンサーリンク

キャトルを手放す?

で、1年前と同じ悩みが再燃してね。

カネ食い虫のおんぼろ車は今すぐ売っ払うべきか? それとも修理して乗るべきか? それが大問題だ

要するに、今はキャトルを手放す方向、売る方に気持ちが傾いてるってことです。

んまぁ、売ッ払うにしてもギアが2速に入らないんじゃ話にならんわなぁ^^;

とにかくギアは直さねばならんわな。

主治医の先生によると、今回の修理もまた、やってみないと分からないけど、おそらく昨年の修理と同様に大掛かりな内容になりそうな感じとのことでして。

キャトルのトランスミッションを下ろすのは、たいへんな労力がかかるんですって。

ってことは、またまたたくさんの諭吉君が必要ですよ、ということか_| ̄|○

こないだの車検を通したばっかりなのに、また出費かよ、みたいな(;_;)

古いクルマを好きになった宿命とは言え、毎年この調子じゃ、ホントにツライ…。

今となっては、新車で購入してからの20数年間、ほとんど目立った故障がなく、安心して乗れてきたのが奇跡に思える…。というか、それはとてもありがたいことだったんだなと、感謝しなきゃアカンことか。

キャトル欲しい人います?

さらに、オレの背骨問題が追い討ちをかける。

背骨の骨折は快方に向かってるとは言え、以前と同じようにマニュアル車をガシガシ運転するわけにはいかない。乗りたいけど、乗れない、みたいな。

今が潮時なのかもしれんな。

とか言ってたら、昨年契約したばかりの月極駐車場の更新時期がもう来ちゃったよ。あ、来年分の保証料をしっかり取られてる。手放そうかどうしようかというときに、あいかわらずタイミング悪いなぁ^^;

しかもオレが契約してる月極駐車場は2年縛りだから、いま解約すると違約金を取られるんだよね…。

重ね重ねタイミング悪いわ(T ^ T)

さてと、キャトル、どうしよう?

唯一の救いは、新車から25年でたったの3万キロしか走ってないというのがせめてもの救いなのかもしれないな。

ニコイチの需要でもあるといいんだけど、誰かキャトル欲しい人います?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!