新生銀行の普通預金口座を解約する方法

shinsei-bank-logo
新生銀行の解約は、特に問題がなければ電話1本で済んで、とても楽チンだよ。

ただし、ワザとか偶然かは分からないけど、電話口でかなり待たされる。最初からそのつもりで電話すれば、イライラせずに済むよ〜。

スポンサーリンク

残高がないことを確認する

あらかじめ口座の残高はゼロにしとこう。その方が、解約手続きはスムーズに進むよ。

以下のものを手元に用意する

  • 解約したい口座番号
  • 4桁の暗証番号

新生銀行コールセンターに電話する

新生銀行コールセンター

電話番号 0120-456-007

受付時間 8時00分~21時00分、年中無休

プッシュボタンを押す

電話がつながったら、以下のような感じでプッシュボタンを押そう。

*8(=その他の問い合わせ)

4(=オペレータにつなぐ)

ちなみに、ここから先は、先頭の「*」は押す必要はありまへん。

1(=口座番号が分かる)

3桁の支店番号と7桁の口座番号を続けて入力する

1(=読み上げられた内容が正しい)

4桁の暗証番号を、発信音が鳴ってる間に入力する

誕生日の下4桁を入力する

1(=読み上げられた内容が正しい)

オペレータが電話に出るのを待つ

まずは、受付窓口となるオペレータが電話に出るのを待つ。

解約したい旨を伝えると、さらに別の解約担当者に電話を回されるので、しばらく待つ。

オレの場合は金曜日の13時頃に手続きをしたんだけど、約5分も待たされた_| ̄|○

さらに解約担当者が電話に出るのを待つ

解約担当者が電話に出たら、再度、解約したい旨を伝える。

オレの場合は、解約担当者に電話が繋がるまで約10分も待たされました_| ̄|○

解約担当者からは、以下のようなことを訊かれる。

キャッシュカードや届出印鑑などで何か紛失した物はないか?

新生銀行に届け出てる名前や住所などに変更はないか?

問題なければその場で解約完了

特に問題がなければ、解約手続きはその場で完了する。

後は、電話を切る→キャッシュカードとセキュリティカードをハサミで切って処分する→マイページにログインするためのIDとパスワードを削除する。

これですべておしまい。

問題がある場合は郵送で解約_| ̄|○

オレの場合は、過去に投資信託の口座を開設したことがあったようで、電話口では解約できなかった。んー、記憶にないんだけどなぁ^^;

こうした場合は、解約に必要な書類を住所に郵送してくれるので、確認のため、送付先の住所を口頭で言おう。

ここまでの手続きは2018年9月7日(金)に行なった。

解約書類が届く

解約書類はA4サイズの封筒に入って、約1週間で届く。届いたのは2018年9月14日(金)ね。

封筒に入ってるのは以下の4点です。

  • 資料送付のご案内
  • PowerFlex口座お取引票<口座解約>(兼特定口座廃止届出書)郵送用
  • 同記入例
  • 返信用封筒

念のため、漏れがないか確認しとこう。

そしたら、記入例を見ながら「PowerFlex口座お取引票<口座解約>(兼特定口座廃止届出書)郵送用」に必要事項を記入する。特に難しい部分はないよ。

解約に必要なものを送り返す

返信用封筒で返送するのは以下の2点な。

  • 記入済みの「PowerFlex口座お取引票<口座解約>(兼特定口座廃止届出書)郵送用」
  • ハサミで切ったキャッシュカード

キャッシュカードは、磁気部分にハサミを入れてから返信用封筒に入れてね。

ちなみに、手元にあるセキュリティカードは返送する必要はないよ。自分でハサミで切って処分すればオーケーな。

記入済みの解約書類は、2018年9月15日(土)に投函した。

解約が完了するのを待つ

解約されたことは、どうやって確認すればいいのかね?

解約に伴う返金が発生しない場合は、解約後のお取引レポートは作成されないんだとさ。

その後、2018年9月20日(木)にマイページにログインしようとしたら、いきなりアカウントがロックされた^^;

つーか、口座は解約されたのかな?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!