いろんなWebサービスのパスワードをクラウドで管理できるSKUIDの使い勝手やイカに?


あまたあるWebサービスのログイン情報をクラウド上でスッキリ・シッカリ管理できて、しかも一発でログインできる「SKUID」というサービスがよさげだったので、早速使ってみたよ〜。

SKUIDの概要とか詳しい機能なんかは、お手数ですが公式サイトでご確認くだされm(_ _)m

無料SSO/IDaaSならSKUID(スクイド)by GMO

てことで、今回は無料版を使わせていただきました。

スポンサーリンク

パソコンでは◎だけどスマホでは△

SKUIDは、パソコンとスマホ、どちらからでも使えるんだけど、基本的にはパソコンでの利用を想定してるようで、

パソコンからは使いやすいけど、スマホからはやや使いにくい。

というのが率直な印象。

例えば、パソコンなら、慣れ親しんだChromeやFirefox、IE11といった対応ブラウザに専用の拡張機能を追加すればいいんだけど、スマホでは、専用アプリ内のブラウザからしか各種Webサービスを利用できない。つまり、スマホでSKUIDを使おうとすると、好きなブラウザは使えない…。

しかも、Androidアプリの内蔵ブラウザはうまく動作せず、Webページが表示されない現象が頻発。画面は真っ白のまま。

iOSアプリでは未確認だけど、少なくてもAndroidアプリでは、今のところまともに使えない。

ちなみに、後述のWebサービスの追加という作業も、スマホからはできないんだよね_| ̄|○

対応済みサービスなら超スムーズだけど…

ひとくちにWebサービスといっても山ほどあるけど、SKUIDが対応してるWebサービスは公開されているので、一覧から選んで追加すれば、すぐに使えるようになる。これはすごく便利!だし楽チン!

仮に、自分が使いたいWebサービスがSKUIDに対応してなくても、自分でWebサービスの情報をSKUIDに追加すれば、基本的には使えるようになる。このあたりも柔軟!ナイスです!

それから、例えばソニー銀行やSMBC日興証券のように、ログインIDと店番、パスワードみたいに、入力欄が複数あるようなWebサービスでもすんなりログインできる!これは正直、驚いた!ログインボタンを自ら押す必要すらなく、楽チン!快適!

残念ながらSKUIDは新生銀行には未対応だけど、実際に手動で新生銀行をSKUIDに追加してみたら、いいところまでは行った。

具体的には、本来は4桁あるはずの暗証番号がなぜか3桁しか入力されない。惜しい。なので、新生銀行は手動で追加することはできても、一発でログインできず、スムーズには使えない。残念!

ちなみにソニー銀行は、パソコンからログインしようとしても、なぜかスマホ向けのWebページが表示されちゃうので、運営元のGMOさんに改善要望を提出させていただきましたw

まだ期待しすぎは禁物?

てな感じで、数日しか使ってないけど、全体的に期待しすぎは禁物といった印象かなぁ〜。

無料で使わせてもらって文句を言うのは気が引けるけど、このSKUIDは企業向けサービスというのもセールスポイントのひとつみたいなので、少なくともオレのようなドシロウトが書いたような点ぐらいはキッチリと把握し、改善しといた方がいいんじゃないかなぁ?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!