標準搭載の電話アプリでFUSION IP-Phone SMARTを使えるようにしたらイイことづくめだった

arrows-m03
多くのAndroidスマホがそうであるように、オレの愛機「arrows M03」もまた、標準搭載の電話アプリで、別のIP電話機能を利用できるようになってる。

てことで、arrows M03が標準搭載する「NX!電話」でFUSION IP-Phone SMARTを使えるようにしてみたよ!

スポンサーリンク

「NX!電話」アプリを起動する


arrows M03は、標準の電話アプリとして「NX!電話」を搭載してるよ。

右下の点→「設定」を押す


「NX!電話」アプリを起動したら、右下の点を押してメニューを開き「設定」を押す。

「通話設定」を押す


「設定」画面が開いたら、続けて「通話設定」を押す。

「通話アカウント」を押す


「通話設定」画面が開いたら、続けて「通話アカウント」を押す。

「SIPアカウント」を押す


「通話アカウント」画面が開いたら、続けて「SIPアカウント」を押す。

右上の「+」を押す


「SIPアカウント」画面が開いたら、右上の「+」を押す。

SIPアカウントを作成する


ここでいったん設定画面を離れ、ブラウザでFUSION IP-Phone SMARTの「MYページ」にログインしよう。

MYページにログインしたら「ユーザアカウント情報表示」タブに切り替え、その中にある「SIPアカウント情報」を見られる状態にしとこう。

ユーザー名などを入力し「保存」する


そしたらスマホの画面に戻る。

「SIPアカウントの詳細」画面が出てることを確認し、先ほどブラウザで開いた「SIPアカウント情報」を見ながら「ユーザー名」など入力しよう。

入力が終わったら、右上の「保存」を押す。

左上の「←」を押す


「SIPアカウント」画面に戻るので、左上の「←」を押す。

「着信を受ける」にチェックする


「通話アカウント」画面に戻ったら一番下までスクロールし「着信を受ける」にチェックを付ける。

これで、arrows M03標準搭載の「NX!電話」アプリで、FUSION IP-Phone SMARTにかかってきた電話を受けられるようになったよ!

電話アプリを1本化してよかったこと

【ビフォー】着信時に変な画面が出る


「FUSION IP-Phone SMART」アプリをインストールしてあると、着信時にこんな画面が表示される。

標準の電話アプリとデザインが違うので、一瞬戸惑ってたんだけど…、

【アフター】常に同じ画面で電話を取れる


スマホの電話番号にかかってきた電話だろうが、FUSION IP-Phone SMARTの電話番号にかかってきた電話だろうが、すべての着信は、標準搭載の「NX!電話」アプリで同じように受けられるので、落ち着いて対応できる。

【ビフォー】気になってたアイコンも…


「FUSION IP-Phone SMART」アプリを待ち受け状態にすると、スマホの通知バーに常にプッシュ通知のアイコンが表示され、とても気になってたんだけど…、

【アフター】表示されなくなってスッキリ!


電話アプリの1本化後は、FUSION IP-Phone SMARTを待ち受け状態にしていても、そのようなアイコンは通知バーに一切表示されず、スッキリ見やすくなった!

【ビフォー】億劫だった画面ロック解除が…


「FUSION IP-Phone SMART」アプリを待ち受け状態にしてると、まずこんな画面が出て、それから一手間かけて画面ロックを解除しなくちゃならない。つまり、

電源ボタンを押して画面を点灯させる→画面を上になぞる→画面ロック解除パターンをなぞる→画面ロックが解除される。

てな具合に3種類の動作が必要なんだけど…、

【アフター】画面ロック解除が楽チンに!


電話アプリの1本化後は、

電源ボタンを押して画面を点灯させる→画面ロック解除パターンをなぞる→画面ロックが解除される。

てな具合に、一手間減って2種類の動作で済むようになった!

他にも、スマホのストレージを節約できる、アプリの保守・管理をせずに済むなど、電話アプリ1本化のメリットは色々とある。

興味のある人はマネしてみてね〜!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!