何のご褒美もないのを承知の上でエルピオでんきに申し込んでみた!


超ドケチなオレにしては超珍しい。

割引クーポンもキャッシュバックもおトクなキャンペーンもなーんにもない。

それを承知の上で、エルピオ公式サイトから堂々と「エルピオでんき」に申し込んだよ!

エルピオでんきの新規加入キャンペーンをまとめてみたよ

スポンサーリンク

「お申し込みはこちらから」を押す


エルピオでんきの公式サイトを開き「お申し込みはこちらから」を押す。

「エルピオでんき お申込み」を押す


ページが切り替わったら「エルピオでんき お申込み」を押す。

申し込み者の情報を入力する


個人情報の入力ページに切り替わるので契約者名などを入力する。

すべて入力したら、下の方にある「〜同意いたします」にチェックを付けてから「確認画面へ」を押す。

ちなみに、ちょっと分かりにくいのが以下の2点な。

Looopでんきの「契約情報」をコピペする


エルピオでんきの申し込みには「前事業者お客様番号」(1)と「供給地点特定番号」(2)の入力が必要となるんだけど、これらの情報は、乗り換え元の事業者であるLooopでんきのマイページで確認できる。

Looopでんきのマイページにログインしたら「ご契約情報一覧」→「詳細を見る」の順にページを切り替え、以下の2つの情報をエルピオの申し込みフォームにコピペしよう。

Looopでんきの「Looop契約番号」は、エルピオでんきの「前事業者お客様番号」へ。同様に「供給地点特定番号」は「供給地点特定番号」へコピペすればオーケーな。

検針票を無料にするには「発行無し」を選択する


検針票発行料について、申し込みページにはゴチャゴチャと書いてあってとても分かりにくい。

でも「発行無し」にチェックすれば、検針票発行料が加算されることはないので安心だよ。

念のためエルピオに確認してみたら、以下のことが分かった。

検針票の発行を選べるプラン
  • スタンダードプランライト30A
  • プレミアムプランA
  • プレミアムプランB

これらのプランは、検針票を発行するかしないかで毎月の料金が変わる。

  • 検針票を発行して欲しい→毎月の発行料金(=108円)が余計にかかる
  • 検針票の発行は必要ない→発行料金はかからない
検針票の発行が無料のプラン
  • スタンダードプランS
  • スタンダードプランL
  • 低圧電力プランL
  • 業務用電力プラン
  • 定額プラン
  • 深夜お得プラン

これらのプランは、検針票を発行するかしないかで毎月の料金は変わらない。

最後に「送信」を押す


入力内容を確認し、間違いがなければ「送信」を押す。

申し込みが完了する

申し込み完了メールが届く

クレカ登録メールが届く


今回は、毎月の電気料金をクレジットカードで支払うように選択したのね。

すると「お支払い方法の登録を行ってください」的なメールが届くので、メール内のリンクを押して、クレジットカード番号などを登録しよう。

クレカ情報を登録する

「上記内容で送信」する

「カード登録が完了」する

"

カード登録完了メールが届く


「カード登録が完了しました」的なメールが届いたら、申し込みはすべて完了だよ。

それから5日ぐらい経つと…、

供給開始予定日メールが届く


どうやらエルピオでんきの供給開始予定日が決まったようで、2018年6月14日(木)に「供給開始予定日のお知らせ」というメールが届いた。

オレの場合は、Looopでんきからエルピオでんきへの切り替えは、2018年7月15日(月)に行なわれる。

申し込みが完了したのは6月9日(土)なので、電力会社が切り替わるまでに1カ月以上もかかるんだねー^^;

予定通り無事に切り替わったよ!


その後、予定通り2018年7月15日(月)に、Looopでんきからエルピオでんきへの切り替えが行なわれたよー。

今年は酷暑なので、電気代がたいへんなことになりそうだなぁ^^;

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!