最後の最後にひと手間かかるPingdomの退会方法


「Pingdom」は、Webサイトの分析サイト。

残念ながら、今はほとんど使わなくなったので、この機会に退会しまーす。

ちなみに、Pingdomのサイトはすべて英語で書いてある。よかったら参考にしてね(^^)

スポンサーリンク

Pingdomのトップページを開く


Pingdomのトップページを開き、右上の「Log in」を押す。

Pingdomに「ログイン」する


すると、このようなログイン画面に切り替わるので、PingdomのIDとパスワードを入力してから「LOG IN」を押す。

「Settings」を押す


ログインが完了すると、登録サイトの分析画面が表示される。左メニューの下の方にある「Settings」を押そう。

「Subscription」を押す


さらに下層のメニューが開くので、その中にある「Subscription」を押す。

「Cancel your Account」を押す


今度は「Subscription」という画面に切り替わるので、下の方に小さく書いてある「Cancel your Account」を押す。

退会理由を選び「Next」を押す


すると、退会理由を訊かれるので、適当な理由を選択してから「Next」を押す。

今回は、当たり障りなく「Not using Pingdom enough」(=うまく使いこなせない)を選んだ。

「Done」を押す


今度は「どうすればまたPingdomを使ってもらえますか?」的な画面に切り替わるけど、それを入力するかどうかは任意だよ〜。

英語の入力が面倒臭い人は、空欄のままで構わない。心温かい人は何らかのアイデアを英語で入力してから「Done」を押そう。

最後に「Cancel account」を押すと…


画面が切り替わるので「Cancel account」を押す。

退会が完了する


「Sorry to see you go…」(=お別れ、残念です)という、やけに感傷的な画面が表示されたら、退会手続きは完了です!

お知らせメールは読み捨てでオーケー

再度Pingdomを開けなければオーケー?


2度とPingdomにログインできないことを確認すべく、いま退会手続きを完了させたばかりのブラウザで再度Pingdomを開こうとするも「Server Error」となり、うまく開けない。

そこにある「Visit Pingdom.com」という黄色いボタンを押してみても、当然結果は変わらない。

「Pingdomなんてこの先2度と使わない!」という自信がある人は、このまま離脱して構わない。

だけど、先のことを考え、どうにか対処しときたい人は以下の手続きをしといた方が無難だよ。

ブラウザのCookieを削除しよう


Pingdomを開こうとして「Server Error」になった場合は、Pingdomを退会したのと同じブラウザでCookieを削除すればエラーは起こらず、再度Pingdomにログインできるようになるよ。

立つ鳥跡を濁さず。最後までちゃんとやっときたい人は、ここまでやっとくと安心だね!

お疲れさま!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!