電力会社やガス会社を乗り換えて光熱費は本当に安くなったのか?

change-arrow
オレが電力会社やガス会社を乗り換えてから、まもなく1年が経つ。

果たして本当に乗り換えの効果はあったのかな? つまり、電気代やガス代は節約できたのかね?

乗り換え前と乗り換え後で、同じ期間の光熱費を合算してみたら衝撃の結果が!(◎_◎;)

スポンサーリンク

電気の乗り換えは失敗…_| ̄|○

電気会社は、ENEOSでんきからLooopでんきへ乗り換えたのね。

電力会社をアチコチ乗り換えて電気料金は安くなったのか確かめてみた

乗り換え前は計5万5637円

ENEOSでんきの2016年9月〜2017年5月までの電気料金は、計5万5637円だった。

使用量は計2382kWh。

乗り換え後は計5万9270円

Looopでんきの2017年9月〜2018年5月までの電気料金は、計5万9270円だった。

使用量は計2315kWh。

乗り換えたら3633円も高くなった(T . T)

乗り換え前は5万5637円で、乗り換え後は5万9270円。

電力会社を乗り換えたら、電気代は3633円も高くなった。

つまり、わざわざ乗り換えずにENEOSでんきのままにしといた方が電気代は安かった。そういうことだね。

電気の使用量は、乗り換え前の方が多かったんだけどな…。

ガスの乗り換えも失敗…_| ̄|○

ガス会社は、東京ガスからニチガスへ乗り換えたのね。

ニチガスに乗り換えた結果、ガス代はどれぐらい安くなったのかダラダラと記録してくよ

乗り換え前は計4万3192円

東京ガスの2016年6月〜2017年5月までのガス料金は、計4万3192円だった。

使用量は計279m3

乗り換え後は計4万5378円

ニチガスの2017年6月〜2018年5月までのガス料金は、計4万5378円だった。

使用量は計291m3

乗り換えたら2186円も高くなった(T . T)

乗り換え前は4万3192円で、乗り換え後は4万5378円。

ガス会社を乗り換えたら、ガス代は2186円も高くなった。

使用量は乗り換え後の方が多いとは言え、東京ガスのままにしといた方がガス代は安かったのかぁ。

原点回帰? 懲りずに悪あがき?

ということで電気もガスも、乗り換えは見事に失敗という悲惨な結果になりましたー。光熱費だけに、お寒い結果な^^;

幸い、ポイントサイトからいくばくかの還元を受けてるので、全体として見れば損はしてない。それがせめてもの救いと言えば救いだわ。

さて、次はどうしようかな? とりあえず元の電力会社やガス会社に戻そうかな? つまり、

電気はLooopでんき→ENEOSでんきへ

ガスはニチガス→東京ガスへ

みたいな感じで原点回帰するのが、とりあえず無難なのは理解できる。

でも、失敗のリスクを恐れてちゃ何もできないもんね!

その後、次なる電力会社は「エルピオでんき」が有力候補に浮上しました!

シミュレータに頼らずに電力会社の乗り換えを検討したらエルピオがベストと判明した!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!