キャトルのヘッドライトが両方同時に切れたので交換しようとしたら…

この記事は、かつての愛車「ルノー・キャトル」を手放す前に書いたものです。公開が遅くなってゴメンナサイm(_ _)m

【完結】25年間乗り続けたルノーキャトルを売るときにやったことをまとめとく

我が愛車「ルノー・キャトル」のヘッドライトが左右両方とも、同時に点灯しなくなりました。

キャトルの主治医である腕利きのメカニック氏によると、キャトルのヘッドライトが左右両方とも、それも同時に点灯しなくなった場合は、単なる「タマ切れ」だけじゃなく、他にも何らかの原因があり得るらしいのです。

厄介やな…。

でも今は、とにかく新しいヘッドライト・バルブを手に入れることの方が先決です!

スポンサーリンク

純正品は高価すぎる!

調べてみたら、キャトルのヘッドライト・バルブは「H4E」という形状なんですね。

このH4Eという形状のヘッドライト・バルブは、そこらへんのリアル店舗では、まー手に入りません。なので、買うならインターネットなんですが、純正品や適合品はとにかく値段が高い!

例えば、たまたま見つけた「ガレージリトル」というお店の場合は、キャトル用のヘッドライト・バルブがなんと1個3000円もします。左右2個で計6000円…。オレの小遣いじゃ買えまへん…。

汎用品+変換アダプタ=神!

どうしたものかと調べまくった結果、どうやら、

手に入れやすい汎用品のヘッドライト・バルブに、別売りの変換アダプタを装着する。

…みたいな方法ががよさげ、という結論に達しました。

この方法なら、汎用品のヘッドライト・バルブが2個で約2000円、別売りの変換アダプタが2個で約1000円ですので、結局3000円チョイ、つまり純正品の約半額で、ルノー・キャトルのヘッドライト・バルブ問題が解決しそうです。

ようやく光明が見えてきたと喜んだのも束の間…

汎用品を探すも…撃沈_| ̄|○

汎用品のヘッドライト・バルブと言っても、何でもいいわけじゃありません。

キャトルに取り付けるには、ザックリ以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • バルブの形状がルノー・キャトルに取り付けられる「H4E」である
  • 定格(=安定して使える電圧や電流)が「12V 45/40W」である
  • ちゃんと車検に通る
  • 価格が手頃である

小一時間探した結果「レーシングギア」というメーカーの「G40R」という品番のハロゲンバルブに目が止まりました。購入者の評価も悪くありません。

上記の条件をひとつずつ検討して行きましょう。

アダプタがあればキャトルに取り付けられる

このG40Rの「形状」は「H4」なんですね。

キャトルのヘッドライト・バルブの形状は「H4E」なので、このままだとキャトルに取り付けられません。

そんなときは「H4をH4Eに変換するアダプタ」を用意すれば、キャトルに取り付けられます。このアダプタは、ヤフオク!などで売ってて、割と手に入りやすいんです。

ということで、バルブの形状問題はどうにかなりそうです。

電気関係がダメなのね…

キャトルのヘッドライト・バルブの定格は「12V 45/40W」なんですね。

一方、G40Rの定格は「12V 60/55W」。そう、ワット数の数値がやや大きいんです。

もともとこの数値が小さかったクルマに、数値が大きいバルブを取り付けると、バルブの周りが熱くなってヘッドライトの樹脂が溶けたり、ヒューズが飛んだりと、電気まわりのトラブルが起こるリスクがあるんだそうです。

そこで、電圧を安定させる「リレー・ハーネス」的なものを取り付ければどうにかなりそうなのですが、それはさすがに面倒臭そうなので、やりたくありません。

ということで、ようやく見つけたG40Rですが、定格がキャトルに合わないということが分かりました。残念!

参考までに他の条件も見てみましょう。

旧車取付なら車検に通る

我がキャトルにG40Rを取り付けた場合は、車検に通ります。

実は、平成18年1月「以降」に新車登録したクルマにG40Rを取り付けた場合は車検「非対応」になるのですが、それ以前に新車登録したクルマにG40Rを取り付ける場合は車検「対応」になるんだそうです。

我がキャトルは、幸いにも平成1桁台に新車登録をしたので、G40Rを取り付けても余裕で車検に通りますね!

価格は2個で2000円

G40Rは、バルブ2個入りで約2000円です。安い!

ちなみにG40Rのバルブの色は「リアルイエロー」と言って、他の有名メーカーのものよりも自然な黄色っぽさがイイらしいです。

繰り返しになりますが、今回は定格の問題で、G40Rはキャトルに相応しくないという結論に達しました。マジ残念!

結局、純正品を買ったw

実は、G40Rはキャトルに相応しくないという結論を待たずして「H4をH4Eに変換するアダプタ」をヤフオク!で調達しちゃいました。

結局、観念して純正品のヘッドライト・バルブを取り付けた今となっては、このアダプタは宝の持ち腐れというか、高いお勉強代になりました(^^;;

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!