2018年の自動車税はあのクレカとあのポイントで支払うことになりそうです


今年も自動車税の季節がやって来た!

昨年は、おトクなキャンペーンがいくつか降臨してワクワクしたんだけど、今年はそうしたキャンペーンは気持ち少なめ。

じゃぁ一体どんな方法で支払うのが、一番おトクなんだろね?

自動車税を少しでもおトクに支払うにはどうすればいいかセコセコ調べてるよ

スポンサーリンク

現金で支払うと3万9600円

  • 愛車の自動車税 3万9600円
    計3万9600

オレの愛車の自動車税を、現金で額面通り支払うと、割引も何もきかない。た、高ぇ…。

リクルートカード×nanacoで支払うと3万9125円

  • 愛車の自動車税 3万9600円
  • リクルートカード還元ポイント 475円(=3万9600円×1.2%)
    計3万9125円

ポイント還元率1.2%のリクルートカード(Visa)でチャージしたnanacoで支払うと、実質3万9125円になる。

現金で支払うよりも475円は安いけど、そのためだけにわざわざセブン-イレブンのレジへ行くようなオレみたいなおっさんの場合は、あんまりおトクな感じがしないなぁ。

P-one Wizで支払うと3万7304円

手数料324円の「Yahoo!公金支払い」を通じ、ポイント還元率1.5%のP-one Wizで支払うと3万7304円になる。

Yahoo!公金支払いはTポイントでも支払えるので、オレの場合は手持ちの各種ポイントを支払いの足しにできるのがデカイ。

と、ここまで書いて気付いた。

支払いに使うクレジットカードは、別にP-one Wizじゃなくてもいいんじゃん…。

となれば…、

LINE Payカードで支払うと3万7106円

手数料324円の「Yahoo!公金支払い」を通じ、ポイント還元率2%のLINE Payカードで支払うと、実質3万7106円になる。

P-one Wizの場合と同じように、やはり手持ちの各種ポイントを支払いの足しにできるのがデカイ。

この方法なら、現金で支払うよりも2494円も安い。それに、LINE Payカードの2%ポイント還元の恩恵はこの5月でおしまいだいから、その恩恵に預かれる最後の機会にもなりそうだしな。この方法がタイミング的にもちょうどいいのかも知れないな。

てことで今年の自動車税は、LINE Payカードと手持ちのTポイントで支払うことになりそうです!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!