ワックス洗車よりも長持ちすればと期待してキャトルに塗るワックスを買ってきた


車に興味がない方、スミマセンm(_ _)m

今回は、車に塗るワックスのお話でーす。

スポンサーリンク

ワックスを買う前に考えた7つのこと

これまで、洗車からワックスがけまで洗車機がやってくれる「ワックス洗車」みたいなののお世話になってたんだけど、ちゃんとしたワックスがけを1度はやってみたかったんだよね。

で、ワックスを買う前に「こんなワックスが欲しいな〜」と、ぼんやり考えてたわけ。

白色の車に使える

これは単に、オレのキャトルの色が白だから。正確にはちょっと青みがかった白だけど、白用、黒用、メタリック用の区分で言えば、やっぱり「白用」になるんだろうね。

ワックス効果が長持ちする

どんなに素晴らしい製品でも、毎週ワックスがけをするなんてムリだよなぁ。続かない。せめて1カ月、できれば2〜3カ月はワックスがけの効果が持続して欲しいので、半練りや液体タイプじゃなくて固形ワックスがいい。

コンパウンドが入ってない

オレのキャトルは塗装がヤバイ。新車で買って25年ぐらい経つけど、ほとんど手入れをしてこなかった罰だ。これ以上、塗装を削るのはもっとヤバイ。艶を出すよりも塗装を守りたい。

品質の良さに定評がある

これは言うまでもない。評価が悪い製品をあえて買う理由が見つからない。

小さいサイズが選べる

もしも自分の車に合わなかった場合に、使えど使えど使い切れないないのでは困る。通常サイズの他に、少容量バージョンも選べる製品であれば、お試し感覚で気軽に買える。

入手しやすい

「●●というサイトでしか買えない」とか「あのカー用品店でしか売ってない」みたいな入手しにくい製品は避けたい。選択の余地がないのは、精神的によろしくない。

コスパは無視w

「無視」というと言い過ぎだけど、コスパの優先度は極めて低い。セコイオレのセリフとは思えんw

経験上、どんな製品でも「安い製品はそれなりだし、高い製品には高いなりの理由がある」と思う。

オレは、自分の体や車の塗装のように取り替えがきかない(あるいは取り替えにくい)ものに関しては、コスパを求め過ぎないように注意してる。今回もそう。だからコスパは求めない。

買ったのは米国製の「SurLuster」


「SurLuster Impact Master Finish Junior」(=シュアラスター・インパクト・マスター・フィニッシュ・ジュニア)というのを買った。

偵察がてら近所のホームセンターへ行ったら、国産のワックスがたくさん売ってんだたけど、上記の条件に合う製品がない。条件に合うのは米国製の「SurLuster」だけだったので、結局SurLusterを買った。

SurLusterのどれを買ったの?


SurLusterのワックスは、ざっくり言うと、高めの「プレミアム・ワックス」と安めの「ブルーレーベル」という2種類のカテゴリーに分かれてる。

ホームセンターの売り場には、ブルーレーベルのうち3種類の製品が置いてあった。価格が高い「The SurLuster Junior」と安い「Impact Junior」、中ぐらいの「Impact Master Finish Junior」の3種類。バランスいい品揃えw

だけど正直、違いがよく分からないw 今回は真ん中を取って「Impact Master Finish Junior」を選んでみたよ。

公式サイトの製品一覧を見ると、価格が高くても安くても、実は「耐久性」はほとんど変わらないんだね。ワックスがけの効果だけを優先するんだったら、一番安い「Impact Junior」でも構わないのかも知れないね。

ちなみに、価格調査の結果はこんな感じです。

  • 某ホームセンター 969円
  • ヨドバシ.com 実質1206円(送料無料)
  • ビックカメラ.com 実質1206円(送料無料)
  • Amazon.co.jp 1218円
  • オートバックスの店舗 1403円
  • SurLuster公式通販 実質1659円

ホームセンター強しw

やっぱり毎月塗らなきゃダメ?


今回買った「Impact Master Finish Junior」のスペックを見てみよう。

「使用回数目安」は「中型車約6台」と書いてあるけど、キャトルは軽自動車並みに小さいので、実際は8〜10回は使えそうだな。

洗車後にボディが濡れたままでもワックスを塗れるというのは、買うまで知らなかったw 水を拭き取らなくてもいいのは時短になりそうで嬉しい。

「推奨使用頻度」が「1カ月ごと」ってことは、ワックス効果の持ちはだいたい1カ月ってことなんだろうなぁ。ワックス効果の持ちを期待して固形ワックスを選んだのに、これはちょっと期待外れかも知れない。実際にやってみないと分からないけどね。

現在は、ワックスがけに最適な天候の日が来るのを待ってるところ。

それまでの間、公式サイトでワックスがけのやり方でも予習しとこうかな?

ワックス仕上げの方法を学ぶ

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!