太鼓判を押したマグネット充電が期待外れだったのでAmazon歴16年で初めて返品してみた

「マグネット充電が今の所ベストな充電方法!」と熱く語り、

スマホの充電方法はマグネットタイプが現時点での最適解だと思う

新しいマグネット充電セットをAmazon.co.jpで注文したのはつい最近のこと。

注文してたマグネット充電セットが届いたので開封の儀をやってみた!

だけど、どうにも調子が悪いんだよね。iPhone 8のために買ったのに一度もまともに充電できず、まったく使い物にならない。もちろん専用端子の裏と表は確認したよ。でもダメ。

販売者に助けを求めても状況は改善しなかったのでやむを得ず…、

スポンサーリンク

返品手続きをする

「商品の返品・交換」を押す


Amazon.co.jpのトップページを開き、ページの一番下にある「商品の返品・交換」を押す。

「注文履歴から返品する」を押す


「返品受付センター」が表示されるので、自分で注文した商品を返品したいのか、それとも贈り物として受け取った商品を返品したいのかを選択する。

今回は、自分で注文した商品を返品するので「注文履歴から返品する」を押す。

返品の理由などを選択し「次に進む」を押す


今回は、同時に別の商品も注文してたので、返品したい商品を選択する(1)。

続けて「返品の理由を選択」し(2)、より詳しい状況をコメント欄に記入する(3)。

内容を確認し「次に進む」を押す(4)。

再度「次に進む」を押す


商品や販売者によって対応が異なるみたいだけど、今回は、商品は交換されず「返金」扱いとなる。そのことを確認してから「次に進む」を押す。

「返送手続きを開始」を押す


「返送方法の確認」という画面に切り替わるので、返金額を確認してから「返送手続きを開始」を押す。

「プリンターを使わない返品・交換の手続き」を押す


「返送方法」の画面が表示され「返品用ラベル」を印刷するよう促される。

だけどオレはプリンタを持ってないので、今回は「プリンターを使わない返品・交換の手続き」のリンクを押してみる。

返品受付IDの確認方法を選択する


返品手続きが完了すると、固有の「返品受付ID」が割り当てられる。返品する商品には、この返品受付IDを同封する必要がある。

返品受付IDの確認方法は全部で4種類あるんだけど、オレは荷物が届いたときのダンボール箱をすでに捨てちゃったので1、3、4の方法は使えない。

今回は2番目の「PCなどの画面を見ながらメモする」という方法を採ることにした。

「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」を押す


再び「返送方法」の画面に戻り、上の方にある「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」を押す。

バーコード近くの文字列をメモする


バーコードの近くに書いてある文字列が返品受付IDね。これを付箋などに正確にメモしよう。

返品する商品を梱包する

返品する商品は、手持ちのダンボール箱などで梱包する。

先ほど返品受付IDをメモした付箋を忘れずに同封しよう!

集荷を依頼する

荷物の発送方法は特に指定されてないんだけど、なぜか「ゆうパック」だけはわざわざリンク付きで丁寧に紹介してある。きっとこの方法がオススメなんだろうなぁ。

ということで今回は「ゆうパックの着払い」で返送することにした。

ちなみにこのやり方なら、ゆうパックの伝票を手元に用意する必要はないよ!集荷スタッフが持って来てくれる(^_^)

「着払いで申し込み」のリンクを押す


再び「返送方法」の画面に戻り、真ん中あたりに書いてある「着払いで申し込み」のリンクを押す。

「今すぐ集荷依頼をする」を押す


「ゆうパックWEB受付サービス」に切り替わるので「今すぐ集荷依頼をする」を押す。「ゆびんID」を持ってる場合は「こちら」でいいんだろうね。

必要事項を入力し「次へ」を押す

入力内容を確認し「登録」を押す

確認画面で「OK」を押すと…

集荷の申し込みが完了する


念のため「受付番号」は、返品が終わるまで保管しとこう。

荷物を手渡し、伝票の控えをもらう


指定日時になると、郵便局から集荷スタッフがやって来る。

伝票は自分で用意する必要はない。集荷スタッフが、集荷の際に持って来てくれる。しかも宛先はすでに郵便局で伝票に印字してあるので楽チン。

後は自分の住所や名前、電話番号、品名を記入すればオーケー。

最後に梱包済みの荷物を集荷スタッフに手渡し、伝票の控えをもらおう。

アレ? Amazon.co.jpから指示された送り先と、集荷スタッフが持参した伝票の送り先が食い違ってるけど、ちゃんと届くんかな?^^;

返品状況を確認する

返品受付メールのリンクを押す


返品手続きが完了するとAmazon.co.jpからメールが届く。本文中の「返品・返金状況を確認」のURLを押すと、返品状況を確認できる。

メールをなくした場合は、Amazon.co.jpの購入履歴からでも確認できるよ〜。

返品直後はこんな感じ

返品が到着し、返金手続きが完了する

Amazonギフト券は1〜2日ぐらいで返金される


今回は、Amazonギフト券で支払ったので、同じ方法、つまりAmazonギフト券で返金される。

返金完了お知らせメールが届く

Amazonギフト券は即日返金された


Amazonギフト券は、返品した商品がAmazo.co.jpに届いてから1〜2日後に返金される。

今回は、即日返金されたよ!

返品から返金までのタイムライン

2018年2月14日(水)返品・交換がリクエストされました
2018年2月15日(木)10時20分 発送
2018年2月16日(金)4時00分 先方にお届け済み
2018年2月16日(金)18時00分 返金手続きの完了を確認
2018年2月16日(金)19時28分 返金完了お知らせメールが届く
2018年2月17日(土)11時00分頃 Amazonギフト券への返金を確認

iPhone 8のマグネット充電は諦めた。次はワイヤレス充電パッドでも買おうかな?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!