SIMフリーのarrows M03に8回目のソフトウェアアップデートが降臨したので早速やってみた

arrows-m03
約6カ月ぶり、通算8回目となるarrows M03向けのソフトウェアアップデートが提供開始になったね!

arrows M03 Android ソフトウェアアップデート情報

今回のアップデート内容は、

スライドディスプレイ設定が保持されない事象への対応上記以外にも、セキュリティの更新など、より安心・快適にご利用いただくための改善を行っております。

とのこと。早速やってみよう!

スポンサーリンク

アップデート通知は突然にw


この通知が見えてる場合は、これをタップしよう。アップデート直前の画面に直行できるよ。

この通知が見当たらない場合は、以下の手順へ進んでね。

「設定」アプリを開く

次に「端末管理」をタップする

次に「端末情報」をタップする

次に「ソフトウェアアップデート」をタップする

再度「ソフトウェアアップデート」をタップする

「今すぐアップデート」をタップする


このボタンをタップするとソフトウェアアップデートが始まる。

なんだかんだで1時間ぐらいかかる。アップデート中は電話も使えない。時間に余裕のある週末や休日などに作業した方がいいよ。

端末状態の確認が始まる


このような画面に切り替わり、端末状態の確認が始まる。そのまま放置しよう。

ソフトウェア更新が自動的に始まる


しばらくするとソフトウェアアップデートが自動的に始まる。

ソフトウェアアップデートは、どうやら全部で10個あるみたいだね。2個目がやたらと時間がかかるけど、それ以外はすぐに終わる。

ちなみに、この手順だけで約20分もかかった_| ̄|○

arrows M03が自動的に再起動する


シャッターチャンスを逃しちゃったんだけど、ソフトウェアアップデートが完了すると「更新が完了しました。端末を再起動します」的なメッセージが出て、次にこの画面が出る。

アプリの最適化が自動的に始まる


続いて、アプリの最適化が自動的に始まる。

インストールしてあるアプリの本数が多いと、それだけ時間もかかる。やっぱり何事もシンプルが一番だね…。

アプリの本数は計52本で、約15分もかかった。

ソフトウェアアップデートが完了する


arros M03のロック解除画面に「ソフトウェアアップデートは完了しました」的な通知が出てれば、ソフトウェアアップデートは無事に完了した証拠な。

念のためにこの通知をタップし、arrows M03の画面ロックを解除する。

結果画面の「OK」をタップする


すると、ソフトウェアアップデートの結果画面が出る。

ここにもやはり「ソフトウェアアップデートは完了しました」的なメッセージが出てれば、ソフトウェアアップデートはちゃんと終わってる。安心していい。

この画面は「OK」をタップして閉じよう。

最後にビルド番号を確認する


オレのarrows M03は、型名が「FARM06111」なのね。だから、ソフトウェアアップデート後のビルド番号は「V06R055F」になってればオーケーってことだね!

ちなみに、公式サポートサイトの「更新開始日」は1月25日(木)ってなってるけど、実際にarrows M03に更新通知が来たのは2月2日(金)だったよ。

確認したら、ちゃんとなってた!


てことで、ソフトウェアアップデート後のビルド番号は「V06R055F」になってる。8回目のソフトウェアアップデートは無事成功だね!

んー、でも、オレ的懸案事項の「カメラの明るさ設定が保持されない問題」は、相変わらず解決されてない。次回9回目のソフトウェアアップデートに期待したい!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!