映えた写真を1枚も投稿できなかったInstagramのアカウントをキレイサッパリ削除する方法


投稿した写真はすべて消えても構わない。とにかくInstagramをやめたい!キレイサッパリとね…。

スポンサーリンク

アカウントの削除方法を確認する


「Instagramヘルプセンター」を開き、その中を「アカウント 削除」というキーワードで検索したら、あった!

自分のアカウントを削除するにはどうすればよいですか。

ゴチャゴチャと書いてあるけど、要するに「アカウントを削除」というページを開けばオーケーだよ。実際、削除手続きはとても簡単。どんどん先へ進もう!

ブラウザで「アカウントを削除」のページを開く

Instagramアカウントの削除は、任意のブラウザで行なうよ。Instagramのアプリからは、アカウントは削除できない。

Instagramと言えば「アプリ万能」な感じがするのに、アプリからはアカウントを削除できないなんて、なんか変だねー。

ま、いいや。

とりあえず以下のリンクをクリックし、手続きを進めよう。

アカウントを削除

続けてInstagramにログインする


ログインを求められたら、素直にログインしてね。

アカウントの削除理由を選択する


ログインが完了すると「アカウントを削除」のページが開く。

下の方に「アカウントを削除する理由」というメニューがあるのでこれを開き、その中から削除理由に一番近そうなものを選択すると…、

「アカウントを完全に削除」をクリックする


同じ画面に「パスワードを再入力してください」の欄が現れる。ここにInstagramのパスワードを入力しよう。

続けて「アカウントを完全に削除」をクリックする。

確認のために「OK」をクリックすると…

アカウントの削除が完了する


「アカウントが削除されました」と表示されたら、Instagramのアカウントは無事に削除できたことになる。

念のため右上の「ログイン」をクリックし…、

二度とログインできないことを確認する


いま削除したばかりのアカウントで、再度Instagramへのログインを試みよう。

ログインできなければ、アカウントの削除はちゃんとできてる証拠だよ。

ここまで来たらブラウザは離脱して構わない。

スマホアプリをアンインストールする


ブラウザでアカウントを削除すると、スマホにインストールしてあるInstagramアプリは、強制的的にログアウトした状態に戻る。後は個別にアンインストールしよう。

確認のために「OK」をタップすると…


アプリのアンインストールは完了する。

ログイン情報を削除する


最後に、Instagramのログインに必要なIDとパスワードを、パスワード管理アプリなどから削除したら、Instagramのアカウントの削除に必要な手続きはすべて完了だよ!

ね? 簡単だったでしょ?

お疲れさま!

次回、Instagramをやるときは、映えた写真が撮れるように頑張ります…。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!