Yahoo!やT-SITEで絶対に表示されない自分の生年月日をぼんやりと確認する方法


ある日、いま使ってるのとは別の、まったく新しいTカードに変更しようと思い立った。

古いTカードはT-SITEに登録してある。だったら、そのTカード番号を変更すればいいんだな。

そう思い、Tカード番号の変更手続きをしようとしたら…、

スポンサーリンク

Tカード番号を変更しようとしたらエラーが…


いきなり上の画像のようなエラーが出た。

エラーの内容をよく見てみると「Tカード番号(変更)登録エラー」と書いてある。イヤイヤ、ちょっと待ってよ!まだ新しいTカード番号すら入力してないんですけどね…。

なぜエラーになるの?

生年月日が間違ってる?


何が何だかちんぷんかんぷんなので、T-SITEの中の人に訊いてみたら、

T-SITEに登録してあるオレの生年月日が間違ってて、それが原因で先ほどのエラーになり、Tカード番号を変更できない。

ということが分かった。

なぜオレの生年月日が間違ってるのかなぁ? おおかたオレの入力ミスなんだろうけどな…。

自分の生年月日は目視確認できないという事実

T-SITEの中の人からは、同サイトに登録してあるオレの生年月日が間違ってるよ、って指摘されたけど、一体どこのサイトの生年月日と照合して間違ってるのかな? もしかしたら、Yahoo! JAPANに登録してある生年月日なのかな?

2つのサイトで自分の生年月日を確認しようとしたんだけど、実は登録した生年月日って、たとえ自分自身、オレ本人であっても目視確認できないんだね…_| ̄|○

Yahoo! JAPANの場合

T-SITEの場合

Yahoo!に登録してある生年月日を推測する方法

Yahoo! JAPAN IDのパスワードの再設定

自分の生年月日は目視確認できない。

でも、登録してある生年月日が、自分の記憶と合ってるか、間違ってるかは推測できる。

実際にパスワードの再設定をするわけじゃないんだけど、上記のURLをクリックしてみる。

「ログイン方法を再設定する」をクリックする

Yahoo! JAPAN IDを入力し「次へ」をクリックする


自分のYahoo! JAPAN IDまたはメールアドレスなどを入力し「次へ」をクリックする。

生年月日を入力し「次へ」をクリックする


本人確認方法の選択画面に切り替わるので「生年月日と秘密の質問」をクリックする。

続けて、自分が登録したはずの生年月日を入力し「次へ」をクリックする。

秘密の質問を訊かれたら成功


入力した生年月日が、Yahoo! JAPANに登録してある生年月日と一致すれば、その生年月日が表示され、続けて秘密の質問を訊かれる。

つまり、この画面に辿り着いたら「Yahoo! JAPANに登録してある生年月日はこれだったのね」ということが推測できる。

今回は、本当の生年月日を入力してこの画面が出たので、Yahoo! JAPANに登録してある生年月日は正しい、ということが確認できた。

T-SITEに登録してある生年月日を推測する方法

Tパスワード再設定

実際にパスワードの再設定をするわけじゃないんだけど、上記のURLをクリックしてみる。

生年月日を入力し「確認メールを送信する」


自分のメールアドレスと生年月日を入力し、性別を選択してから「確認メールを送信する」をクリックする。

オレは、T-SITEに自分の生年月日を登録する際に、入力ミスをした可能性が高い。この画面には、本当の生年月日じゃなく、間違って登録したであろう生年月日をあえて入力してみた。

メール送信が完了する


入力した生年月日などがT-SITEの登録内容と一致すれば、パスワード再設定用のメールが自分宛てに送信される。

オレの場合は、間違って登録したであろう生年月日を入力したらこの画面が出た。従って、T-SITEに登録してあるオレの生年月日は間違ってる、ということが確認できた。

メールは読み捨てでオーケー


すぐにパスワード再設定用のメールが届くけど、本当に再設定をするわけじゃないので、読み捨てて構わない。

生年月日は中の人に修正してもらう

今回は結局、T-SITEに登録してあるオレの生年月日が間違ってたんだな。Yahoo! JAPANに登録してある生年月日は正しくて。

面倒臭いけど、仕方がない。T-SITEの中の人にお願いし、生年月日を修正してもらうしかないな!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!