あんなにせっせと自分の蔵書を登録しまくったのに別れるときは素っ気ないブクログの正しい退会方法


使ってる? ブクログ。

気付いたら、もう何年も使ってなかった^^;

スポンサーリンク

公式FAQで退会方法を確認する


まずは「ブクログの使い方」という公式FAQの中を漁り、ブクログの退会方法を調べてみた。

ブクログそのものはブラウザからでもアプリからでも利用できるんだけど、なぜか、

退会手続きはブラウザからしかできない。

…んだね。

つまり、ブクログを退会したければ、パソコンでもスマホでもいいから、とにかくブラウザからマイページにログインすればいいわけか。今回はパソコンでやってみようっと。

トップページの「ログイン」をクリックする


ブラウザでブクログのトップページを開き、右上の「ログイン」をクリックする。

実は、先ほど確認した公式FAQからでも退会ページにジャンプできるんだけど、滅多にない機会なので、あえてスローに手続きしてみるw

IDとパスワードを入力し「ログイン」する


ここは素直にお願いしますw

「本棚の設定」をクリックする


無事にログインできると「●●さんのホーム」という画面が開く。要するに、ブクログのマイページだね。

そしたら、右上の自分のアイコン→「本棚の設定」の順番にクリックする。

鋭い人はもうお気付きかも知れない。先ほど確認した公式FAQからは、実はこの手順がすっぽりと抜け落ちてるんだよね。

たまーにあることだけど、公式FAQが間違ってたら一体何を信じればいいのかな?

どーでもいーけど、オレのニックネームをアチコチに散りばめるの、やめてくれ〜。ボカシを入れるのが面倒臭いww

「退会」をクリックする


「本棚の設定」という画面が開くので、とにかく右側を見よう。「いろいろな設定」の下の方にある「退会」をクリックしてね。

「ブクログを退会する」をクリックする


これまでとはまったくテイストの違うページに切り替わり、軽くビビるw

気を取り直して注意事項を一読してから「退会するブクログID」を確認し、さらに「退会理由」を入力したら、一番下の「ブクログを退会する」をクリックする。

最後に「退会する」をクリックすると…


確認画面が表示されるので、躊躇わずに一番下の「退会する」をクリックする。

ブクログの退会が完了する


退会手続きはこれにて完了!

忙しい人は、ここまでやればブラウザから離脱してオーケーだよ。

オレのように細かいことが気になる人は…、

マイページにログインできないことを確認する


念のため、ブクログのマイページにログインできないことを確認しとくと安心かも知れない。

ブクログのログイン情報を削除する


ブクログのマイページに二度とログインできないことを確認したら、愛用のパスワード管理アプリなどから、ブクログのログイン情報を削除しよう。

ブクログの「本当に正しい」退会手続きは、以上でーす。

お疲れさま!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!