世間はシャンシャンで盛り上がってるけどオレ的にはパスワードを覚えてくれる愛らしいクマの誕生が気になる!


そのアプリの名前は「RememBear」。日本語読みだと「リメンベア」って感じかな?

RememBearはIDやパスワードを管理する、いわゆるパスワードマネジャーと呼ばれるジャンルのアプリで、この12月にカナダで誕生した(=公開された)ばかり。

年齢(=バージョン)は、Mac版が「0.4.0 (86)」、iOS版が「0.9.7」、Android版が「0.3.6」てな感じで、まだゼロ歳児w

将来的には有料になるみたいだけど、ベータ版の今なら無料で試せる絶好のチャンスだよ!

2大スマホで使える上に…

RememBear: Password Manager
RememBear: Password Manager
RememBear: Password Manager
RememBear: Password Manager

パソコンでも使えて…

Mac版

Windows版

3大ブラウザでもイケる!

RememBear
RememBear
Developer: TunnelBear
Price: Free
RememBear
RememBear
Developer: TunnelBear, LLC
Price: Free

Safari版は近日公開予定だよ。

スポンサーリンク

なぜクマ?


開発元の「TunnelBear」という会社は、筋金入りのクマ好き集団みたいでねw

公式サイトは、社員紹介のページまでクマ一色!社員のことは「ベアーズ」って呼んでるし、ニックネームも全員が「何とかベア」で統一してるww

なんでクマなのかなぁ? TunnelBearの本社はカナダにあって、カナダと言えばあの「グリズリー」っていう巨大なクマが有名だからかな?

いつか中の人たちと接する機会があったら、ぜひ訊いてみたいw

Mac版を使って気付いた点

普段は、あの神アプリ「1Password」を崇拝し切ってるオレだけど、まずは試しに「RememBear」のMac版を使ってみた。バージョンは「0.4.0 (86)」で、2017年12月21日(木)時点の感想な。

ログインIDが分かれてるサイトは苦手


例えば「ゆうちょダイレクト」とか「じぶん銀行」、「SMBC日興証券」のサイトみたいに、ログインIDの入力欄が2つとか3つに分割されてるサイトには、まだ対応してない。

サイト名をダブルクリックしても無反応


ログイン項目の一覧を開き、任意の項目をダブルクリックしても、何も起こらない。

あえて希望を言うなら、任意の項目をダブルクリックするとブラウザに切り替わってそのサイトが開き、そのサイトのIDとパスワードを自動で入力してくれるといいんだけどなぁ。

後、各項目の先頭に貼り付けるのはイニシャルじゃなくて、各サイトのファビコン的な画像だと嬉しいなぁ。

ログインボタンは押してくれない

お目当のサイトを開いたら、IDとパスワードを自動的に入力してくれるだけじゃ物足りない。できることなら続けて自動でログインまでして欲しい。

中にはパズル認証のサイトもある。自動でログインするかしないかを、各サイトごとに選択できるようにしてくれるといいな。

ショートカットキーが使えない

すでにログイン画面が開いてる場合は、キーボード操作だけでIDとパスワードを呼び出せると楽チンなんだけどなぁ。

1Passwordの登録情報を読み込めない

最強のライバルであり、神アプリの「1Password」で書き出したログイン情報は、本来であれば「RememBear」にインポートできるはずなんだけど、なぜかこれができない。ファイル形式を変えたり、書き出す項目を変えたりと、アレコレ試してみたけどやっぱダメ。

で、現在、開発元に問い合わせ中。

RememBearを応援しまーす

こんな感じで、今のところは「1Password」ならではの便利な機能がことごとく実装されてないうのが実情なんだよね…。

当然のことながら「1Password」を崇拝し切ってるオレみたいな人は、RememBearに「今すぐ乗り換える」なんてことは絶対にあり得まへん。

でもさ、最初からあの「1Password」と比較するのは酷ってもんだよねー。

まだ生まれたばかりのベータ版だし、機能的に未熟なのは否めなくて当然。元気で丈夫なグリズリー(?)に育つように、オレ的にはこれからも温かい目で見守って行きたい!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!