VHSと8ミリテープをDVDにダビングしてみた【返金処理編】


何十年も放置してたVHSと8ミリテープを計9本、DVDへダビングする話の続きをお届けしまーす。

これまでの経緯が気になる場合は、

VHSと8ミリテープをDVDにダビングしてみた【申し込とみ支払い編】

VHSと8ミリテープをDVDにダビングしてみた【テープ発送と到着編】

VHSと8ミリテープをDVDにダビングしてみた【ダビング編】

の順にご覧下され。

実は「想い出ビデオDVDダビング工房」へ送った計9本のテープのうち、最終的にダビングできたのは7本のみだったんだよね。

ダビングできなかった2本分の料金はすでに支払い済み。なのでその分(=849円)を返金してもらう必要がある。

スポンサーリンク

まずはクレカに返金してみる


返金方法は、支払いに使ったクレジットカードか、口座振込のどちらかを選べる。

オレは、ダビング料金をクレカで支払ったので、当然そっちへ返金してもらいたい。

てことで、ダビング工房のマイページにログインし「カード決済承認」をクリックしてみたんだけど…、

クレカへは返金できない…


うすうす予想してはいたんだけど…、

返金できない理由は解約済みのクレカだからw


そりゃそうだわw

オレはダビング料金をLINE Payカードで支払ったんだけど、その時使ったLINE Payカードはすでに解約済み。なので、そのクレカへは返金できなくて当然だよね〜。

仕方がないので…、

口座振込で返金してもらう


ダビング工房から届いた、ダビングが完了した旨のメールを開き、本文内の「返金用口座情報入力フォーム」のURLをクリックする。

振込手数料のことが詳細に説明してあって、とても良心的だな。

あいにくオレは、振込手数料の安いジャパンネット銀行には口座を持ってない。今回は泣く泣くゆうちょ銀行に振り込んでもらうことにしたよ。

返金用口座情報を入力する


するといきなり「SALTWORKS」という画面に切り替わる。けど、ビビらないでね。

「ソルトワークス」ってのは、札幌市に本社を置くIT企業で、ダビング工房の運営元!

口座振込による返金手続きは、ダビング工房の運営元であるソルトワークスのサイトでやりますよ、ということみたいだね。

振込先の口座情報を正確に入力したら「確認画面へ進む」をクリックする。

最後に「送信する」をクリックすると…


入力内容に間違いがないことを確認し「上記の内容に相違はありません」にチェックを付けたら、最後に「送信する」をクリックする。

返金手続きは完了する


口座振込による返金手続きは、ひとまず完了。後は大人しくソルトワークスからの連絡を待とう。

受付完了メールが届く


「口座登録受付」とか仰々しいことが書いてあるけど、要するに、口座振込による返金手続きを受け付けましたよ、ってことな。落ち着け!

振込完了メールが届く


しばらくすると、振込が完了したことを知らせるメールが届く。

振込手数料を差し引いた後の振込金額は677円か。よしよし、合ってるわ。

ちゃんと振り込まれたか確認する


ゆうちょ銀行を覗いてみたら、返金分がちゃんと振り込まれてる!金額も間違いない!

進捗状況が「発送準備中」に変わる


しばらくしてマイページを覗いたら、進捗状況は「発送準備中」になってた。

もうすぐ戻ってくるぞ!ワクワク。

発送完了メールが届く


しばらくして「商品発送完了のお知らせ」というタイトルのメールが届いた。

「もう発送されたの!?」とツッコミたくなるぐらい、早い。

進捗状況が「発送済み」に変わる


マイページの表示も、アッという間に「発送済み」になる。これまた早い!

次はいよいよ(ようやく?)完結編でーすw

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!