作るのも使うのもイージー過ぎて思わず吹いたShell EasyPayの作り方


「Shell EasyPay」を使って給油すると、ガソリン代が安くなることは分かった。

愛車のガソリン代を少しでも安くする方法をセコセコ模索してみた!

ところでそのShell EasyPayって、どこでどうやって作ればいいのかね?

スポンサーリンク

Shell EasyPayを作れるスタンドを探す


Shell EasyPayは、Shellのガソリンスタンドならどこでも作れるわけじゃない。

Shell EasyPayを作れる店舗は決まってるので、以下のページを開き、

Shell EasyPayが使えるサービスステーション

自分が立ち寄りやすそうな店舗の中から「EP」というアイコン(=Shell EasyPayを作れますよ、という意味)が付いてるスタンドを探してね。

持参するものを確認する


来店前に、Shell EasyPayの発行手続きに必要なモノを確認しよう。

Shell EasyPayを作る際に必要なのは、

  • 運転免許証
  • ガソリン代の支払いに使いたいクレジットカード

の2つだけ。

クレジットカードは、LINE Payのようなプリペイドタイプのカードじゃなければ基本的に何でもオーケー。オレは、実質ポイント還元率1.5%の「P-one Wiz」を登録してるよ〜。

もちろんすべて有効期限内のものを持参しよう。

Shell EasyPayを作れるスタンドへ行く


Shell EasyPayは店頭でしか作れない。必ず発行可能店舗へ出向こう。

ちなみに、Shell EasyPayを作る際にクルマやバイクで行く必要はない。実際オレは、徒歩で来店し、Shell EasyPayを作って来た代わり者w

Shell EasyPayを作りたいと店員に伝える

ガソリンスタンドに到着したら、手の空いてそうな店員さんをつかまえ、口頭で「Shell EasyPayを作りたいんですけど」と言おう。Shell EasyPay担当の店員さんを呼んでくれるw

Shell EasyPayの色を選択する


Shell EasyPayは2色ある。

黒と白、どちらにします?

と訊かれるので、希望の色を口頭で伝えよう。

訪れた店舗の在庫状況にもよるけど、よほど運が悪くない限り、好きな色をもらえるんじゃないかな? なにせ、ことごとくツイてないこのオレでさえ好きな色をもらえたのでw

運転免許証とクレカを手渡す

店員に言われるがままに、運転免許証とクレジットカードを手渡す。

給油パターンを伝える

Shell EasyPayで給油したい油種と数量を訊かれるので、口頭で答える。

給油パターンは2種類ほど登録できるんだけど、例えば「ハイオク満タン」と「ハイオク10リットル」のように、同じ油種は登録できないんだよね。

「ハイオク満タン」と「灯油10リットル」みたいに、別の油種であれば2種類登録できる。

結局オレは「ハイオク満タン」の1種類しか登録しなかったけどね。

ちなみに給油数量は、給油直前に手動で変更できるっぽい。実際にその手のボタンを目撃したので、次回試してみようっと。

電話番号を伝える

緊急連絡先の電話番号を訊かれるので、口頭で答える。

タブレットに署名する

最後に、専用タブレットに自筆で署名するよう言われるので、大人しく署名する。

アレ? いいのかな? 利用規約とか読めって言われてないんですけど^^;?

ともあれ、これでShell EasyPayの申込手続きは完了した。

ねぇ気付いた?

タブレットで署名した以外は、一切何も記入してないんだよ。

Shell EasyPayって、訊かれたことに口頭で答えるだけで、こんなに簡単に作れるんだね!

作るのも、使うのもイージー!

Shell EasyPayと緊急連絡カードを受け取る

Shell EasyPayはキーホルダー付き


もらえるのはてっきり本体だけかと思ってたら、安っぽいシンプルなキーホルダーがデフォルトで付いてきた。ま、オレは取り外したけどなw

緊急連絡カードは大切に保管しよう


何かトラブルがあったときはいつでも、このフリーダイヤルに電話をかければいいんだね。

万が一このカードを失くしたときのために、オレは自分専用の「お問い合わせ番号」とフリーダイヤルの番号を別の場所にメモっといた。

給油機の前で使い方を教わる


店員にいざなわれ、実際に空いてる給油機の前まで行って、Shell EasyPayの使い方を教えてもらう。あくまでもシミュレーションなので、実際に給油する必要はないよ。

免許証とクレカを返してもらったことを確認する

念のためね。

帰宅する

これですべて終わった。ガソリンスタンドを後にしよう。

ちなみに、利用規約は帰宅後に発見した。自分で勝手に読めってことなw

Shell EasyPay利用規約(PDF)

おトクな?メルマガも登録しとこう

キャンペーンに目がないオレみたいな人は、ヒマなときにShell EasyPayのメルマガでも登録しとこう。

メルマガのリンクをクリックする


Shell EasyPayのページを開き「Shell EasyPayのお得な情報をお知らせするメールマガジン会員募集中!」のリンクをクリックする。

うまくリンクを見つけられない場合は以下のリンクからどうぞ!

メールマガジン

メルマガの「登録ページに移動」をクリックする


メルマガの購読には、先ほどもらった「緊急連絡カード」に書いてある、自分専用の「お問い合わせ番号」が必要となる。準備しといてね。

なお「携帯電話用サイトに移動します」と書いてあるけど、パソコンやスマホでも開けるよ。

「お問い合わせ番号」と生年月日を入力する


「お問い合わせ番号」は全部で12桁ある。先頭から7桁と、その後ろの5桁に分けて入力してね。

生年月日も入力したら「次へ」をクリックする。

「同意して登録」をクリックする

登録するメールアドレスを入力する


この手順がやたらと面倒臭くて、引いたわ〜!

メールアドレスの「@」の前と後を別々に入力する必要があるのに加え、登録できるメールアドレスは、基本的にドコモ、au、ソフトバンク系、ウィルコムのドメインのみ。

い、いまどき?w

GmailやYahoo!メール、独自ドメインのメールアドレスなんかも登録できることはできるけど「その他」のドメインを選び、すべての項目に入力する必要がある。面倒臭ぇ〜!

繰り返しになるけど、いまどき?ww

最後に「登録」をクリックすると…、

メルマガ登録は完了する


つーか、確認画面が出なくて、いきなり登録されたわw

登録完了メールは読み捨てで


メルマガは不定期発行ってことなんだけど、実際にいつ来るんだろうね? 楽しみに待つわ。

Shell EasyPayはスマホで読めない…


Shell EasyPayはFeliCaなのかなぁ〜と思って、興味本位でオレのスマホ「arrows M03」の背中にかざしてみたけど、あえなくエラーになりましたとさ^^;

ともあれば、すべての準備は整った。

Shell EasyPayを作った翌日、満を持してガソリンを入れてきたよ!

生まれて初めてShell EasyPayでガソリンを入れてみたら苦痛でしかなかった給油が楽しみに変わった話

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!