愛車のガソリン代を少しでも安くする方法をセコセコ模索してみた!


この話は、オレが乗ってる「ルノーキャトル」のケースなので参考程度に読んでね〜。

なお、ガソリン価格は2017年11月15日(水)時点の情報だよ。

スポンサーリンク

1カ月の素のガソリン代は3300円

オレの愛車を取り巻くガソリン環境は、こんなふうになってる。

  • 一番行きやすく、一番安いガソリンスタンドは「Shell」ブランドである。
  • そのガソリンスタンドのハイオクの通常価格は1リットル当たり138円である。
  • 1カ月に入れるガソリンの量は平均24リットルである。
  • 1カ月のガソリン代は通常単価138円×24リットル=3312円である。

何も工夫をしないで給油すると、1カ月のガソリン代は3300円を超えるんだな。

Pontaカード×現金にすれば72円安い


ならばと、ローソンへ行ってタダでもらってきた普通の「Pontaカード」でガソリンを入れ、現金で支払ってみたら、1カ月で72円ほど節約できた。

ぶっちゃけショボい金額だけど、1年間なら72円×12カ月=864円の節約になる。

内訳

  • Pontaカードによる割引後のハイオクの単価136円×1カ月の給油量24リットル=1カ月のガソリン代3264円
  • Pontaポイントの加算対象24リットル×1リットル当たり1Pontaポイント還元=24円分のPontaポイント
  • 1カ月のガソリン代3264円-還元されたPontaポイント24円分=実質価格3240円
  • 元のガソリン代3312円-実質価格3240円=72円の削減

もう少し安くならないものかと足掻いてみたら…、

P-one Wiz×Shell EasyPayなら96円安い!


無料で作れて、無料で持てる「Shell EasyPay」というガジェットに、実質ポイント還元率1.5%の「P-one Wiz」というクレジットカードを登録し、それでガソリンを入れると、1カ月で96円節約できる。1年間なら96円×12カ月=1152円の節約になる。

改悪したKAMPO STYLEの乗り換え先はP-one Wizに決定!

内訳

  • Shell EasyPayによる割引後のハイオクの単価136円×1カ月の給油量24リットル=1カ月のガソリン代3264円
  • P-one Wizのポケットポイントの加算対象3200円×実質ポイント還元率1.5%=48円分のポケットポイント
  • 1カ月のガソリン代3264円-48円分の還元されたポケットポイント=実質価格3216円
  • 元のガソリン代3312円-実質価格3216円=96円の削減

世間では、Shellで給油するなら「Shell Pontaカード」というクレジットカードと「Shell EasyPay」の組み合わせが「最安の給油方法」とされてるみたいだけど、オレはあえてそうしなかった。

なぜなら…、

Shell Pontaカード×Shell EasyPayも同じく96円安い


実は「Shell Pontaカード」を登録した「Shell EasyPay」でガソリンを入れても、1カ月の節約金額は96円。先ほどの「P-one Wiz」×「Shell EasyPay」の作戦と変わらない。

内訳

  • Shell EasyPayによる割引後のハイオクの単価136円×1カ月の給油量24リットル=1カ月のガソリン代3264円
  • Ponta通常ポイントの加算対象24リットル×1リットル当たり1Pontaポイント還元=24円分のPonta通常ポイント
  • Pontaクレジットポイントの加算対象24リットル×1リットル当たり1Pontaポイント還元=24円分のPontaクレジットポイント
  • 1カ月のガソリン代3264円-24円分のPonta通常ポイント-24円分のPontaクレジットポイント=実質価格3216円
  • 元のガソリン代3312円-実質価格3216円=96円の削減

あくまでも試算なので、お気付きの点がありましたらコメント欄からご指摘よろしこ。

LINE PayカードはShell EasyPayに登録できない


ポイント還元率2%の「LINE Payカード」がShell EasyPayに登録できれば最高だなぁ、と目論み、実際にやってもらったんだけど、案の定、登録できなかった。

そもそもShell EasyPayはプリペイドカードを登録できないだもんね。LINE Payカードはプリペイドカードだから登録できないんだろうね。残念だけど諦めよう。

結局どうする?

「Shell EasyPay」を作ることは決まった。

後は、それに登録するクレジットカードをどっちにするかだな。

現在愛用中の「P-one Wiz」か? それとも「Shell Pontaカード」を新たに作るか?

節約できる金額が同じなら、使い勝手がいい方がいいに決まってる。つまり運用が楽チンな方ね。

現在メインのクレジットカードは「P-one Wiz」だから、ガソリンを安くするためだけに「Shell Pontaカード」を作るのは面倒臭い。クレジットカードを管理する手間も増えるし。

でもなぁ。「Shell Pontaカード」を作れば、ポイントサイトなどから最大約4000円分のご褒美がもらえるんだけど「Shell Pontaカード」を作らなければ何ももらえないしなぁ。

でもやっぱ、オレはPontaポイントはほとんど使わない。還元されるポイントは、愛用中の「P-one Wiz」のポケットポイントに集約できる方が都合がいい。

てことで、アレコレ悩んだ末に、今回は「P-one Wiz」と「Shell EasyPay」の組み合わせで行くことに決めたよ!

そうと決まれば早速「Shell EasyPay」を作りに行かなくちゃ!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!