どうあがいても逃れられないルミネカードの年会費をどうにかして浮かす作戦を練ってみた


オレの友達が「ルミネカード」を作りたいんだってさ。ルミネカードって、Suica付きのクレジットカードね。

で、その友達曰く、

だって、ルミネカードなら、お気に入りの化粧品を、ルミネの10%オフセールで安く買えるんだもん。

だってさ。

それは分かるけど、むしろオレが注目してるのは…、

スポンサーリンク

2年目以降は年会費がかかるなんてないわ〜


見てよ。分かるよね?

「¥0」の文字に比べて、やたらとちッさな文字で書いてあるけど、ルミネカードは2年目から年会費がかかるの。

「税抜」って書いてあるから、この953円に8%の消費税が加算され、実際の請求金額は1029円!まさかの1000円オーバー!

人は皆、すぐに元が取れるなんて言うけれど…


人は決まってこう言うの。

1000円の年会費なんて、ルミネの10%オフセールで1回でも1万円分の買い物をすれば、すぐに元が取れるじゃん。

て。

さらに畳み掛けるように、

セール期間じゃなくても、ルミネへ行ってルミネカードで買い物をすれば、常に5%オフだよ? 年に2万円分の買い物をすれば、必ず元は取れる。余裕〜。

って。

理屈の上では確かにその通りだけど、友達が欲しいその「化粧品」て、ルミネ以外のどっかでもっと安く買えるんじゃないかなぁ?

ベルコスメで普通に買った方が安いw


友達は「John masters organics」というブランドの「hair milk」を愛用してるのね。

試しに「ベルコスメ」という化粧品激安通販サイトで「hair milk」の割引率を見てみたら、なんと最大25%!単品で買っても13%オフになる。

だったら、わざわざルミネの10%オフセールを待って買うよりも、このベルコスメで気が向いた時に買った方が安くつく、ということが分かった。

こっちもかなり安い


同ブランドの「hair texturizer」に至っては、3本まとめて買えば42%も安くなる。

ただしベルコスメって、こうした人気商品はたいてい欠品なのが最大の問題。

なかなか決め手がないなぁ…。とりあえずルミネカード、作っとくか…。

年会費はポイントで帳消しにする!


ルミネカードを作るんだったら、2年目以降に発生する年会費分は、ポイントサイトの還元ポイントで穴埋めというか、実質的に帳消しにすればいっか!

ポイント還元率が一番高いポイントサイトからルミネカードを作れば、3900円ぐらいはもらえそうだしね!

公式キャンペーンのスケジュールを確認する


実際にルミネカードを作る際は、ポイントサイトから公式サイトへ切り替えて申込手続きを行なうよ。

そうすると、ポイントサイトのご褒美にプラスして、公式キャンペーンからも最大9000円分のポイントがもらえる。

ポイントサイトのご褒美と、公式サイト分のご褒美を合計すると…かなり美味しいw ガッチリキャッチしたいね!

ここで注目したいのは「必ずもらえる6000円分のポイント」の方な。

公式キャンペーンの締め切りを確認する


6000円分のポイントをもらうためには複数のミッションをこなさなくちゃならず、各ミッションには締め切りが設定されてるんだよね。

「何をいつまでにやらなきゃならないか?」をよ〜く確認しといてね。

こなせそうなミッションだけに取り組もう


各ミッションの内容と締め切りを見て、できそうなものだけに取り組もう。

1〜3は比較的簡単にこなせそうだけど、ミッション4は計5万円以上の出費が必要となる。

現在11月末からであれば、締め切りまで残り4カ月チョイあるので、どっちみち買うものが決まってるような場合は、比較的簡単にこなせるかもしれないね。

皮算用をしてみたw

仮に、公式サイトの抽選にも当たったとすると、もらえるご褒美の合計は、

ポイントサイトの3900円分+公式サイトの9000円分=1万2900円分のポイント

となり、年会費タダで何年行けるかを計算してみると、

もらえるご褒美の合計1万2900円分÷ルミネカードの年会費1029円=12年チョイ

もともと最初の1年間は年会費が無料なので、合計すると結局13年間はルミネカードの年会費を支払っても損はしない計算になるんだね!将来的に消費税が上がったとしても、まぁ同じようなもんか。

よし!決まった!

今回はこの作戦を友達に提案してみよーっと!

え? だったらまず、言い出しっぺのオレ自身がルミネカードを作れって? 確かに^^;

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!