フッ素コート歯磨きジェルを買うなら試供品を買った方が断然おトクということに気付いて愕然とした


フッ素コート歯磨きジェル「コンクール ジェルコートF」(以下、ジェルコートF)。

オレがコレを使うようになって1年ちょっとが過ぎたんだけど、このジェルコートFはいかんせん価格が高いのがネックでね…。

もっと安く買えないもんかな?

スポンサーリンク

実はジェルコートFは2種類ある!

ジェルコートFって、これまでずっと1種類しかないと思い込んで来たんだけど、実は2種類あるんだね。初めて知った!

普通に売ってる「コンクール ジェルコートF 90g」

  • 内容量 90g
  • 価格 1080円
  • 1gあたりの価格 12円

虫歯になりにくいのはいいけど、1本1000円前後って、やっぱ高い…。

試供品の「コンクール ジェルコートF 5g」も売ってる!

  • 内容量 5g
  • 価格 12本セット(5g×12本=60g)で300円
  • 1gあたりの価格 5円

試供品て、本来はタダで配ってるヤツのことなんだけど、通販サイトの中には、この試供品を有料で販売してるお店があるんだよね〜。

試供品1本あたりの内容量は、ショップごとにややバラツキがある。

今回オレが目をつけた、某通販サイトの中の某ショップは、試供品1本の「重さ」を6gと表記してたけど「内容量」は一般的には5gとされてるので、上の数字はそんな感じで計算してある。

いずれにしても、試供品のグラム単価は4円〜5円。グラム単価12円の市販のジェルコートFよりも、圧倒的にコスパがいい!

ちなみに、ネットで試供品のジェルコートを検索する場合は、

  • 試供品
  • お試し
  • サンプル

みたいに、キーワードを変えるとうまく行く可能性が高いよ。

Amazonの最安店よりも安い!

オレがアチコチ調べた中で一番割安だったのは、Amazon.co.jpに出店してる「愛ぎゃる」というお店の829円な。しかも関東へは送料無料なの。

…だとしても、グラム単価は829÷90g=9.2円なので、やっぱ試供品の方が断然割安だね!

試供品5gチューブのマルとバツ

まずはマル。

そもそも論として、小さなチューブに小分けしてある試供品の方が、持ち歩きに適してるのは当然だわな。

出かける際に、毎回90gのボトルを持ち歩くのがずっと苦痛だったオレにとっては、これ以上の朗報はない。

しかもオレは、歯ブラシに歯磨きをほとんど付けない。そう、ケチだから。試供品チューブのようにごく少量でも、使用上はまったく問題ない。

実際に2泊3日の出張で使ってみたけど、1日3回歯磨きしても半分以上は残ってた。

使い終わったチューブに中身を詰め替えれば、何度でも再利用できるのも便利だよ。

次にバツ。

試供品はあくまでも試供品。なので、定期的に買える保証はどこにもない。「買えればラッキー」みたいに軽く考えとかないと、疲れる。

逆に言いうと「見つけたらまとめ買い」しとけば安心だね!

商品が届くまでのタイムライン


2017年8月26日(土)商品の購入手続きが完了する
2017年8月28日(月)商品の発送が完了する
2017年8月30日(水)自宅の郵便ポストに投函される

週末を挟んだとしても、4〜5日あれば手元に届きそうだね。

使い切ったらリピートします

コンクール ジェルコートFの試供品を買ったのは、今回が初めて。

味? というか、試供品で歯を磨いた感じは、製品版とまったく同じ。

なんだ、試供品で十分じゃん。

買ったばかりの12本を使い切りそうになったら、また注文すっぞ!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!