異様にスムーズ過ぎてほんのり怖かったマネーフォワードの退会方法【パソコン編】


自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」ねぇ〜。ん〜。

初めは「面白そうだな〜」と思って使ってみたんだけど、結局使いこなせなかったというね…。

こうなったら、残された道は1つしかない。アレな、アレ。

スポンサーリンク

退会方法を確認する


マネーフォワードの退会方法は、同サービスの公式サイト内に、端末の種類ごとに分けて書いてあって、とても分かりやすい。

パソコンからの退会方法は「Web版サービス」てのを参考にすればいいみたいだな。ヨシヨシ。早速退会すっぞ!

右上の「ログイン」をクリックする


マネーフォワード公式サイトのトップページを開き、右上の「ログイン」をクリックする。

所定の方法で「ログイン」する


ログイン方法はいくつかあるけど、オレはすでにメールアドレスで利用者登録をしてあるので、メルアドでログインする。

右上の「設定」をクリックする


マネーフォワードにログインしたら、右上の「設定」をクリックするのが、唯一のコツと言えばコツかも知れないな。

「退会する」をクリックする


ページが切り替わったら、一番下までスクロールし「退会する」をクリックする。

念のため「退会する前に登録金融機関を確認する」


そのまま素直に退会しても構わないんだけど、心配性のオレはデータのセキュリティが気になったんで「退会する前に登録金融機関を確認する」をやっといた。

「んなもんどうでもいいから急いで退会したい!」場合は「必須」と書いてある2カ所にチェックを付けてから「退会する」をクリックしよう。

「退会理由詳細」は書いても書かなくてもどっちでもオーケーっす。

登録済みの金融機関を「削除」する


オレの場合は、マネーフォワードとLINE Payを連携させてたので、マネーフォワードからLINE Payを「削除」するよ。

確認画面で「OK」をクリックし…

金融機関が消えたらオーケー


ヨシッと、これでスッキリしたな。

最後に「退会する」をクリックすると…


再び、先ほどのアンケート画面に戻り、一番下の「退会する」をクリックすると…、

退会が完了する

お知らせメールは読み捨てよう


すぐに「退会の詳細のお知らせ」的なメールが来るけど、読み捨てて構わない。

内容に目を通すと、本当に退会が完了したかどうかちょっと不安になるけど、ま、いっかw

ログインできないことの確認は不要


退会が完了したら、2度とログインはしない方がいい。

てのも、オレのように、確認のため再度ログインしちゃうと、上の画像のような感じで、退会済みのアカウントを復活させるのか? それともやはりそのまま退会するか? の2択を迫られて面倒臭いよ。

もちろんオレは「このまま退会する場合はこちら」をクリックしたけどな。

どうしても確認したいなら表示日時を過ぎてから


オレみたいに、細かいことが気になる人は、画面に書いてある「お客様のアカウントは●●●●に完全に削除されます」の日時を過ぎてから、あらためてログインできないことを確認すればいいんだな。

マネフォワのアカウントを削除する


最後の最後に、マネーフォワードのアカウントを、愛用のパスワード管理アプリなどから削除すれば一件落着!

お疲れさま!

にしても、マネーフォワードの退会って異様にスムーズだなぁ。

スムーズ過ぎて怖いぐらいだ。

何か落とし穴がなければいいんだけどなぁ…。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!