ミニバードから生まれ変わって独自SSLが無料で使えるようになったスターサーバーはトクか損か?


ネットオウルが運営するレンタルサーバー「ミニバード」が、2017年8月7日(月)から「スターサーバー」の「ライトプラン」として生まれ変わった。

シレッと書いてるオレだけど、実はつい数日前まで、この事実をまったく知らなかったんだよね^^;

無料で使える独自SSL機能を搭載!クラウド型高速レンタルサーバー「スターサーバー」リリースのお知らせ

スポンサーリンク

すでに使ってる人はそのままでオーケー

これからミニバードに移行するつもりだった人は、新規受付が終了しちゃったミニバードではなく、新しいスターサーバーのライトプランに申し込めばオーケーな。

オレのようにすでにミニバードを利用中の人は、後日、日程が決まり次第、ネットオウルがスターサーバーの「ライトプラン」に自動的に移行してくれる。

つまりミニバードの既存利用者は、特に何もする必要はない。これまでと同じようにサーバーを利用してればそれでオーケーなんだね。

ミニバードとスターサーバーは何が違うの?

新旧サービスを一通り比べてみたけど、料金や契約面、Web機能やメール機能など、基本的なサービス内容は変わらない。

じゃぁ一体、ミニバードからスターサーバーのライトプランになると、何がどう変わるんかね?

データベースは5個から1個に減ったけど…

MySQL

ミニバードは5個→スターサーバー(ライトプラン)は1個

これだけ読むと、これからスターサーバーを契約する人にとっては改悪かも知れないけど、すでにミニバードを利用中だった人に対しては特別措置(?)として、

すでにミニバードを利用中だった人は最大5個のMySQLを利用できる。

これなら既存利用者はちょっと安心じゃね?

利用できるデータベースの個数が多いと、便利なこともあるんだよね。

例えば「別のWordPressブログを試験的に運用してみたいな〜」みたいなときとか。オレも過去にそんなことが1〜2度あったしな。

実際に使うかどうかは別にして、既存利用者的には、この措置はありがたい!

待望の独自SSL!しかも無料!

無料独自SSL

ミニバードは「なし」→スターサーバー(ライトプラン)は「あり」

実はオレ、ずっとこれが欲しかったんだよね!

ブログのSSL化、地味に流行ってるから^^;

ミニバードは以前から「無料の共有」SSLや「有料の独自」SSLを提供してたんだけど、ついに「無料の独自」SSLを標準で提供してくれるなんて、本当に助かる。

以前、この件でネットオウルに問い合わせたら「今後の対応は未定」との冷たいお返事をいただいたことがあり、オレ的には半ば諦めてたんだけに、この機能アップはかなり嬉しい!

これから少しずつ勉強するんで、このブログもそのうち「SSL化」するかも知れないよ〜。

よく分からない点

  • CPU クアッドコア→仮想CPU1コア
  • メモリ容量 12GB→大容量

オレの知識不足だったり、スターサーバーのホームページに具体的な記述がなかったりで、この2点は、良くなったのか、悪くなったのかが、現時点ではパキッと分からない。

アクセスが集中する時間帯に、ブログの動きが極端に遅くならないことを祈る。

初期費用無料キャンペーンもやってるよ!


というわけで、すでにミニバードを利用中だったオレ的には、今回の「切り替え劇」はおトクなことの方が多いように思える。

ただし、さっきも書いたように、新しいサーバーのCPUとメモリがそれなりに実用的であれば、というのが前提だけどね…。

ちなみに今なら、2017年8月31日(木)までの期間限定で、本来はそれなりにかかるはずの初期費用がかからない、タダ、無料のキャンペーンが実施中だよ。

別に宣伝てわけじゃないんだけど、よろしければ下の方にあるスターサーバーのバナーからお申し込み下さいm(_ _)m

ヤらしい?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!