ハゲのオッサンがバージンロードを歩くためのスーツ探しにカークメンズフォーマル青山店に行ってきた!


生まれて初めて、花嫁を送り出す大役を仰せつかったオレは、燕尾服でもタキシードでもなく「ゲストスーツ」なるものをレンタルすることに決めた。

ハゲのオッサンがバージンロードを歩くのに相応しいオシャレなスーツはどれだ?

でも、ゲストスーツなんて一体どこでレンタルすればいいんだろう?

当初、本命視してた「フィットローブ六本木店」は、残念ながら期待外れだった…。

ハゲのオッサンがバージンロードを歩くためのスーツ探しにフィットローブ六本木店に行ってきた!

落ち込む間もなく、その足で向かった「対抗」の「カークメンズフォーマル青山店」(以下、カークと略す)は、果たしてどうかな?

スポンサーリンク

洒落たビルの3階にあるカークメンズフォーマル青山店


今回向かったカークメンズフォーマル青山店の住所と電話番号は以下の通りな。

カークメンズフォーマル青山店

  • 住所 東京都港区南青山2-27-14 ドーリック南青山3F
  • 電話番号 03-5772-5595
  • 営業時間 11時00分~20時00分
  • 定休日 年末年始のみ

カークが入ってるドーリック南青山というビルは「いかにもブライダル」という外観をしており、しかも外苑西通りに面してるのですぐに見つかる。正面右手の小洒落た扉からビル内に入り、小さなエレベーターで3階に向かえば、そこがもう店内だよ。

カークの見積もり金額は3万240円


詳細は割愛するけど、最終的なレンタル価格は約3万円。

1軒目のフィットローブは約1万8000円だったので、価格だけを見るとカークの方が約1万円以上も高く見える。

レンタルスーツに3万円!?

て驚くかもしれないけど、これが決して「割高じゃない」んだなぁ〜。

てのも、カークのレンタル価格は、スーツ本体から靴、各種小物、さらにサイズのお直しまでがすべてコミコミになってる。

往復の送料を無料にする方法もあるし、ポイントを2重取りする方法もある。

しかも、肝心のスーツの見た目や品質が超絶イイ!

となれば、誰がどう考えても迷う必要はない。サッサとカークでレンタルしよう。

ちなみにこの見積もり書は、担当者が名刺と一緒にオシャレな封筒に入れてくれたので、シワシワにならずに済みました(^^) こうした細かい気遣いもカークの魅力です。

カークのレンタルシステム

  • レンタル期間 4泊5日(必着)
  • 裾直しと袖直し 無料
  • レンタル時のクリーニング代の支払い 不要
  • 返却前のクリーニング 不要
  • レンタル時の送料 1575円*
  • 返却時の送料 自己負担*
  • 貸し出し手続き 店頭または楽天市場
  • 延滞料金 1日ごとに2160円が加算される
  • 破損時の修理費用 些細なほつれは無料。生地が大きく裂けたり、焼けたりした場合は全額買い取り。ただし実際は年に1件あるかないか。

来店前に公式サイトから「オンライン来店予約」を行なうと、往復の送料は無料になる。

赤い字の部分は、特に好印象な点ね。

ご覧の通り、利用者にとって不利な点は見当たらない。

オレの場合は、公式サイトからオンライン来店予約(をしたことにしてくれた!)→来店→試着→帰宅→検討→楽天市場から発注、みたいな流れで問題なくレンタルできたよ。

フィットローブと違って、カークなら来店は1度で済む。しかもハピタスなどのポイントサイトを経由して楽天市場から発注できるので、ポイント還元を2重に受けられる。

心配性で疑り深いオレが実際に確認して体験したんだから、間違いない。

これなら安心してレンタルできそうじゃね?

初めからカークに行けばよかった

ヒトもいいし、モノもいい。そしてもちろん、モノも豊富。

実は今回「オンライン来店予約」をするのを忘れ、飛び込みで来店したんだけど、こちらのポカなどなんのその。担当者は約60分間、丁寧かつ正確かつ超迅速に接客してくれ、感心した。

重箱の隅を突くような、オレの超面倒臭い質問にも、担当者は嫌な顔ひとつせずに丁寧に回答してくれた。おかげで、店を出る頃には当初の不安要素がすべて消え去ったどころか、オレは少しハイな気分にすらなってたよw

シャツの袖の長さは2センチ刻みで細かく選べたり、サイズ違いや色違いのアイテムもその場ですぐに試着ができる。その際にアドバイスもしてくれるので、在庫にもスーツ選びにもまったく不安はない。

当然、シューズもエナメルとレザー、どちらでも選べる。

肝心のスーツの質もとてもよく、生地感もしっかりしてて高級感がある。スーツは細身で、オレのようなオッサンがポンと羽織っただけでも、それなりに格好良く見えるのは助かるわぁ。

唯一気になるのは3万円を超えるレンタル価格だけど、1軒目に行ったフィットローブや、さまざまな格安スーツレンタルショップでも、たいてい2万円ぐらいはかかる。

という実情を考慮すれば、

相場プラス1万円で、ここまで安心して、見た目も着心地も上等なスーツをレンタルできるのであれば納得だな。

と思える。ドケチなこのオレが素直にそう思うんだからウソじゃないよ。

カークのゲストスーツに落ち着きそう?


という感じで、今回はおそらくカークのお世話になりそうな気配が濃厚になってきた。もうこれ以上、他の選択肢は見付けられそうにないしね。

唯一気になるのは、今回の結婚式のドレスコード。

モーニングやタキシードなどの超かしこまった、典型的な衣装は基本的にNG。その代わり、遊び心のあるスーツとか、どこか一部をあえてドレスダウンするとか、とにかくオシャレな衣装にする。

というものね。

でも、今回レンタルしようとしてる「ゲストスーツ」はフォーマルじゃないし、見ようによっては、遊び心のあるスーツにも見える。

そして今回は何よりも、

花嫁もオレも生まれて初めてバージンロードを歩く。しかも、一生に一回の可能性が極めて高い。

だから、ゲストスーツぐらい着ても、決してヤリ過ぎじゃないなぁ、と。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!