ハゲのオッサンがバージンロードを歩くのに相応しいオシャレなスーツはどれだ?


親戚の結婚式で、バージンロードを歩くための衣装は買うべきか? 借りるべきか?

考えた末に、今回は新郎新婦の意向を尊重して「オシャレなスーツ」をレンタルすることに決めた。

ハゲのオッサンが生まれて初めてバージンロードを歩くことになったんだけど衣装はどうしよう?

だけど、オシャレなスーツって、具体的にどんなスーツのことなのかなぁ?

スポンサーリンク

オシャレなスーツを模索する

ザックリ調べてみたら、結婚式に着て行けるようなスーツって、主に以下のような選択肢があるんだね。本当にザックリ調べただけなので、間違ってたとしても許してチョンマゲ。

燕尾服 Tailcoat


新郎父は「正装みたいな衣装」を当初から拒否っており、今回は、それを結婚式全体のドレスコードとして設定してる。その流れからすると、さすがに燕尾服はありえないなぁ。

モーニング Morning coat


燕尾服と同じような理由で、今回はモーニングも選外に…。

タキシード Tuxedo


タキシードも燕尾服やモーニングと同じような理由で選外に…。

確かにこれら3種類のスーツは、いかにもちゃんとし過ぎてるよなぁ…。

かと言って、もっと砕けたというか、ラフでオシャレなスーツなんてあるのかな?

ディレクターズスーツ Director’s suit


へー「ディレクターズスーツ」なんてのがあるんだね!

ディレクターズスーツはザックリ言うと、モーニングの上着を短くしたもの。上着以外はモーニングとほぼ同じ。

「これなら正装過ぎないし、オーケーじゃね?」と思ったけど、やはりどうしても「正装感」が漂っちゃうので、今回はやはりディレクターズスーツも選外に…。

となると、なかなか厳しくなってきたなぁ。

礼服 Formal suit

礼服てのは要するに、葬儀とかにも着て行けるタイプのスーツな。

「全体のシルエットが結婚式には地味過ぎる」とか「バージンロードで新婦のウェディングドレスとのバランスが微妙」との意見が周囲から噴出したので、今回はあっさりと選外に…。

有名ブランドのスーツ Branded suit

ブランド物のスーツは、種類がたくさんあり過ぎて、ベストな1着を選ぶ自信も時間もない。バージンロードを歩く「特別感」が少ないとの意見も多く、これもあっさりと選外に…。

ゲストスーツ Guest suit


「ゲストスーツ」なんてカテゴリが存在すんだね!全然知らなかった!

ゲストスーツてのは要するに、結婚式に招待されたお客様が着るスーツなんだけど、これなら、正装感は抑え気味だし、かと言って砕け過ぎた印象も少ない。

ラフ過ぎず、そこそこちゃんとしてて、そこそこオシャレな感じもする。

縦のネクタイじゃなく、蝶ネクタイを選べば、新郎新婦が望んでるさらなるオシャレ感も演出できそうじゃね?

今回はゲストスーツに決定!

ということで、関係各位に相談した結果、今回はこの「ゲストスーツ」をレンタルすることに決定しました!

フー、ようやく決まった…。

でもまだ「ゲストスーツをレンタルする」ということが決まったに過ぎない。

このゲストスーツってのは、一体どこでレンタルすればいいんだろ?w

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!