お試し会員は永久に退会手続きができずイマイチスッキリしないKKBOXのやめ方


どうしてもミスチルの曲が聴きたい!

ただそれだけの理由で安易にお試し会員に登録しちゃった「KKBOX」というアプリ。

約2年ぶりに12本の音楽聴き放題アプリでミスチルを検索してみた結果

結局、ミスチルは聴けなかったので退会しようと思い、お試し会員の退会方法を調べてみたら、な・な・なんと!(昭和だw)

お試し会員は退会できないことが発覚親方!(また昭和ww)

スポンサーリンク

KKBOXの退会方法を確認してビックリ!

KKBOXには、以下の3種類の会員種別がある。

  • 有料会員
  • 無料会員(=お試し期間が過ぎても有料会員にならない人)
  • お試し会員

実は、このうち退会手続きができるのは有料会員のみなんだよね。

無料会員とお試し会員は退会手続き自体ができないようになってる。

…のよ。

ちなみに、KKBOXのお客様サポートには「退会は必要ありません」的なことが書いてあるんだけど、退会が「不要」なんじゃなくて、正確には退会が「できない」という意味なんだよね。

じゃぁ具体的にどうなってるのか?

会員種別の確認から退会直前までの流れを一緒に見て行くよ!

ブラウザでKKBOXのトップページを開く


まずは任意のブラウザでKKBOXのトップページを開こう。

実は、会員種別の確認や退会手続きの開始はKKBOXアプリからでも行なえるんだけど、同アプリから手続きをしようとしても、最終的にはブラウザに飛ばされちゃうんだよね。だったら、

最初っからブラウザで手続きをした方が早いんじゃねーの。

…てなワケです。

KKBOXのトップページを開いたら、左上の「三」をタップしてね。

「マイアカウント」をタップする


こんな感じのメニューが開くので「マイアカウント」をタップする。

KKBOXのアカウントでログインする


ログインを求められるので、素直にログインしよう。

会員種別を確認する


ログインが完了すると「アカウント情報」というページが開くので、その中にある「会員種別」の項目を見てね。

オレは「お試し会員」になってるな。

この記事の冒頭に書いた通り、お試し会員は退会手続き自体ができないんだけど、ダメ元で「退会」をタップしてみよう。すると…、

お試し会員はやはり退会できない


お試し会員は、退会しようとしてもこのような画面が表示され、退会手続きが先に進まない。

なお、お試し期間が経過すると自動的に無料会員になる。無料会員になっても勝手に課金されることはないので心配する必要はないよ。

有料会員は「退会する」ボタンが押せる


ちなみに有料会員が退会しようとすると「決済情報」的な画面に「退会する」ボタンが表示され、退会手続きを進められる。

逆に言うと「退会」画面に「退会する」ボタンが表示されてなければ有料会員ではなく、もちろん勝手に課金されることもないので安心だね!

KKBOXアプリを削除する

後は、同アプリをスマホからアンインストールすれば一件落着!

ご利用は計画的にw

KKBOXのお試し会員と無料会員は、自分の名前やメールアドレスなどKKBOXに登録した個人情報がそのまま残る。

登録した個人情報を削除するには、いったん有料会員になってから退会すればいいのかもしれないけど、その方法で個人情報が完全に削除できるかどうかは、残念ながら確認できてない。

てことで、少なくともお試し会員と無料会員の場合は、使わなくなったアカウントは放っておくしかないってことみたいだな。

とともに、これからKKBOXを利用する場合は、こうしたことを踏まえた上で、大切なメールアドレスなどを迂闊に登録しないように慎重に検討するとか、あるいは、あえて「捨てメアド」を使うなど、それなりの対策をしてから会員登録をした方が賢いかもしれないよ。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!