mineoでau版iPhone 6を使ってる人がiPhone 7に買い換えるとしたらどの買い方が一番安いのか?


Instagramが大好きなKさんから相談が来た。

Kさんは今、mineoでau版のiPhone 6(16GB、シルバー)を使ってるんだけど、iPhone 7(32GB、シルバー)に買い替えたくて買い替えたくてどうしようもないんだという。

自宅のインターネット回線は、au系の光ファイバーを使ってる。

この場合は、一体どうやってiPhone 7を買うのが一番安いのかね? 毎月の最低維持費をザックリと計算してみたよ。

スポンサーリンク

アップルでSIMフリーのiPhone 7を買うと毎月4000円


まずは本体のコスト。

iPhone 7を国内のApple Storeで買う場合の本体価格は、税込み7万8624円。

これをこの先24カ月間使うと仮定すると、1カ月あたりのコストは以下のようになる。

iPhone 7の本体価格7万8624円÷24カ月=1カ月あたりのコスト3276円

お次は通信費。

現在契約してるmineoのauプランは、500MBコースでザックリ月額1400円と安い。

さらに、不要になったiPhone 6の売却益というか買取価格も忘れちゃいけないね。

iPhone 6を専門店で買い取ってもらうと、だいたい1万4000円〜1万8000円の範囲に落ち着く。仮に1万6000円で売れたとして、これを毎月の削減額にならすと、

買取価格1万6000円÷24カ月=1カ月あたりの削減額666円

最後にこれらを合計すると、毎月のコストは以下のようになる。

本体3276円+通信費1400円ー削減額666円=毎月のコスト4010円

てな感じで、アップルストアでSIMフリーのiPhone 7を買い、それをmineoで使うと毎月の維持費はザックリ4000円ぐらいって感じかな?

安く買い、高く売ってさらに節約しよう!


前述のコストをさらに下げたい場合は、iPhone 7を安く買い、古くなったiPhone 6を高く売るしかない。

クレジットカードを持ってる場合は、クレジットカード会社が運営してるポイントサイトを経由し「Apple公式サイト」でiPhone 7を買うとよさげだね。ポイントサイトにもよるけど、概ね数%程度のポイント還元があるので、数百円ぐらいは安くなるよ。

上の画像は、たまたま覗いた「JACCSモール」のものなんだけど、期間限定で還元率アップキャンペーンをやってたので、こういうときにiPhone 7を買うとだいたい1050円分のポイントが還元される計算になる。

気になる人は、自分の持ってるクレジットカードのポイントモールをチェックしてみよう。

Apple公式サイトで買うなら「ハピタス」なんかのポイントサイトを経由するのも還元率が1%前後と高くてオススメなんだけど、こうしたポイントサイトをまだ一度も使ったことがない人にとってはかなりハードルが高いので、オススメしようかどうしようか正直迷うところでもある。

また、より高く買い取ってくれそうな買取店を熱心に探すことも心がけたい。前述の買取予想額は1万6000円なので、これよりもプラス2000円ぐらいの高値を見込める可能性はある。

3大キャリアで買うと毎月6000円越えに…


3大キャリアが公開してる料金シミュレーターで「一般的な料金感」を試算してみたところ、ドコモとauは毎月6130円ぐらいで、ソフトバンクは同6500円ぐらいと出た。

いずれもmineoよりも約2000円高くなる。

みたいなイメージなんだね。

今回のケースでは、唯一auだけは、自宅などのインターネット回線が対象のスマートバリューという割引を使える。なので、iPhone 7の維持費はドコモやソフトバンクよりも毎月300円ちょっとは安くなってるんだな…。

ちなみに、ドコモとソフトバンクは古くなったiPhone 6を下取りしてくれるんだけど…、

auはau版iPhoneを下取りしてくれない


いま使ってるiPhoneの下取りについてauに確認したところ、今回のようなケース、つまり、

auで買ったiPhone 6をmineoに乗り換えた後も使い続けており、再度MNPでauに戻ってくる際に、そのau版iPhone 6をauに下取ってもらおうとしても、下取りはしてもらえない。

んだってさ。要するに、

MNPの場合でも、au版iPhoneは、auでは下取りできない。

ま、当然と言えば当然の結論ですな。

仕方がないので、古いiPhone 6は自分で売却するしかない。

前述のSIMフリーiPhoneの場合と同じように、不要になったiPhone 6を専門店で買い取ってもらえたとすると、

auの月額料金6137円ーならした買取価格666円=月額コスト5471円

mineoからauにMNPした場合の毎月のコストはだいたい5500円ぐらいになる感じだね。

街のケータイ屋はハードルが高い

「●●モバイル」とか「ケータイ●●」みたいな、いわゆる街のケータイショップでiPhone 7を買う方法も調べてみた。

「本体一括5000円」みたいな案件は、auでよく出てて、たいていは下取りが条件になってる。

せっかくだからスマートバリューも使いたいのでauにMNPしたいんだけど、auだと下取りをしてもらえない…。

てことで、この方法は断念するしかなさそうだな。

このまま素直にmineoで行くのがベスト?

  • mineo 4000円
  • au 5500円
  • ドコモ、ソフトバンク 6000円

ダラダラと書いてきたけど、毎月のコストをまとめると上のような感じになる。

通信回線は現在契約中のmineoのままにし、Apple StoreまたはApple公式サイトでSIMフリーのiPhone 7を買う方法が、一番安くいという結果になった。

相談者のKさんは、もともと本体価格と通信回線を合わせて毎月3000円ぐらいのコストは覚悟してたんだよね。そのKさんによると、iPhone 7を仕事にも積極的に使って行きたいとのことなので、毎月1000円の出費はその分の必要経費と捉えれば、今回の結果はそこそこイイ線行ってるんじゃないかな?

早速Kさんに提案してみようっと。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!