Eye-Fiカードがますます便利に!

デジカメから画像や動画をWi-Fi経由でダイレクトにアップロードできるSDHCカード「Eye-Fiカード」
コイツは、自宅や職場の無線LANだけでなく、実は公衆無線LANサービスでも使える。
今のところ対応してるのは「FREESPOT」「HOTSPOT」の2つ。
どっちも無料。
とくに本来は有料なハズのHOTSPOTが無料てのがスゴイ。
もしかしたら「livedoor Wireless」の「MACアドレス認証βテスト」でもイケるかもしれないけど、実際に試せてないので確かなコトは言えない。
これによって何が可能になるかと言うと例えば、
街ナカで画像や動画を撮影→任意の対応公衆無線LANサービスに立ち寄る(対応サービスであれば、場所はどこでもかまわない)→デジカメの電源をオンにする→先ほど撮った画像や動画が自動的にアップロードされる。
てな具合で、激しく便利。
アップロード状況は、メールやTwitterなどで確認できるから安心。
ちなみに「Eye-Fi」はiPhone 3Gでも使えるけど、バージョン1.0.1は「.PNG」に未対応。
なので、iPhone 3Gで撮ったスクリーンショットをアップできず、それだけが残念!

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!