あの店はお通し強制なのか? カットできるのか? 自己防衛のために客目線でまとめとくね


居酒屋みたいなお店に行って、お通し代や先付け代を「黙って取られて」喜ぶ人はいない。いたら会いたい。

今度あの店に行きたいんだけどは、あそこってお通しは強制なのか? そうじゃないのか? 自己防衛のために、分かる範囲で一覧にしといたので、よかったら参考にしてね。

なお「お通しは店ごとの判断による」とかどうとか言って、立場を曖昧にするイジワルなお店もあるんだけど、それだとお客は困るのよ。なので、今回は客目線でハッキリと書く。関係者の方々、悪しからずご了承下さい。で、脅しとかはやめてねw

スポンサーリンク

この手の代金にはいろんな呼び方がある

例えば「お通し代」や「先付け代」など。

よく聞く「テーブルチャージ」や「席料」は、ちょっとニュアンスが違うのかもしれないので、今回はお通し代や先付け代に絞ってまとめとくね。

お通しが強制の店

養老乃瀧

ジー・テイストグループ

村さ来など

モンテローザグループ

  • 白木屋
  • 魚民
  • 笑笑など

お通しを断れる店

いわゆる「お通しカット」ができるお店は以下の通り。

つぼ八

アレルギーがある場合と、アルコールを注文せずに食事をするだけの場合は、お通しを断れる。

ワタミグループ

  • 和民
  • わたみん家
  • 坐・和民など

レインズグループ

  • 土間土間
  • かまどかなど

マルシェグループ

  • 八剣伝
  • 酔虎伝
  • 居心伝など

チムニーグループ

  • はなの舞
  • チムニーなど

大庄グループ

  • 庄や
  • やるき茶屋など

コロワイドグループ

  • 甘太郎
  • 贔屓屋
  • NIJYU-MARUなど

お通しを出さない店

鳥貴族

鳥貴族は【お通し】を出しておりません。|鳥貴族 社長の焼鳥日記 !!

最近では、いろんな路線の各駅ごとにお店がある勢いだし、すごい場所だと同じ駅に2店舗もあったりする。

美味しいお通しが無料の店

オレが知ってる、数店舗しかない小さな居酒屋な。料理が超ンマイ!もちろんお通しも美味しい。で、コスパも最高!

たいへん申し訳ないけど、店名を載せるのは控える。じゃ書くなよ、と言われそうだけど、こういう良心的な店には足繁く通い、応援し続けることに決めてる。

イヤなら別の店に行こう

オレは、

お通し代を取られるのがイヤなら、別のお店に行けばいいだけの話。

という考え方なのね。

なので、お通し代を強制的に取られることが事前に分かってる場合は、単に別の店に行くようにしてます。選択の自由はあるんだから。めぼしい店が近くになければ、家で呑みます。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!